現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 悪臭と炎の町に生まれた新工場 e-ベルランゴ/コンボ Eで再生 ステランティスのEV拠点

ここから本文です

悪臭と炎の町に生まれた新工場 e-ベルランゴ/コンボ Eで再生 ステランティスのEV拠点

掲載 1
悪臭と炎の町に生まれた新工場 e-ベルランゴ/コンボ Eで再生 ステランティスのEV拠点

1年半と1億ポンド(約181億円)で再構築

グレートブリテン島の中西部、リバプールの少し南に、エルズミアポートという町がある。高速道路からは大きな製油所が見えるが、その横で新しいバッテリーEVが生み出され始めている。

【画像】悪臭と炎の町に生まれた新工場 エルズミアポート ステランティスのポップなEV エンジン版のコンボも 全137枚

ここには、1964年から稼働してきた英国オペル、ヴォグゾールの工場がある。2022年4月に操業は一時停止していたが、1年半と1億ポンド(約181億円)が費やされ、ステランティス・グループによる電動バンの生産ラインが整えられた。

筆者はこの地域へ頻繁に訪れてきたから、製油所が放出する悪臭と余剰ガスが燃える炎には慣れている。だが、この周辺で暮らす人は気持ちが優しく、意欲的に仕事をこなす気概の持ち主だということも理解している。

「オペル・アストラの生産終了が迫り、われわれには未来がないと考えていました。しかし、諦めませんでした」。工場長のダイアン・ミラー氏が、2021年を振り返る。

「弊社のスタッフや、サプライヤーに勤める友人の安定した雇用を希望してきました。周辺でのリストラを、目の当たりにしてきましたから」

工場側の打診により、ステランティス・グループのCEO、カルロス・タバレス氏がエルズミアポートを訪問。ここで生み出されるクルマの品質と、人々の熱意に触れ、新世代のバッテリーEVの製造も任せられると判断された。

2021年7月には、英国政府の協力も取り付け、新たな投資が決まったことが工場へ伝えられた。同グループ初となる、バッテリーEV専用工場への再構築が始まった。

組み立てエリアは一新 量産準備は万端

かくして、シトロエンe-ベルランゴやプジョーeパートナー、ヴォグゾール・コンボ・エレクトリックの生産拠点が完成。筆者が訪れたときは、約1000名のスタッフが、正式な量産を開始する直前だった。

生産ラインへお邪魔したタイミングで、489台目のコンボ・エレクトリックがラインオフ。完成検査を経て、先行生産の車両だと理解する顧客へ届けられるという。ユーザーからは、品質向上のためのフィードバックが寄せられるはず。

「前向きな気分です」。エルズミアポート工場で25年間働く、品質管理部門のピート・モート氏が笑顔を見せる。「数か月をかけて、飛躍的にスキルを高めて来ました。組み立てのリズムに合わせて、すべてを自然にこなせるように、一定の生産量が必要です」

モートは、ステランティス・グループの社風が気に入っているという。「マネージャーは、目標水準に達しているか定期的にチェックしますが、ある程度の自主性も認めてくれています。努力する責任も与えられているんです。量産に向けた準備は万端です」

力強い握手で迎えてくれた、シフトマネージャーのスティーブ・ジェブ氏が生産ラインを案内する。「組み立てエリアは一新され、コンパクトで高効率になりました。各ラインが、他のラインと連携しています」

「ボディを持ち上げて、ドライブトレインを下から取り付けるための、クレドール型のモノレール・ラインも整備されました。バンパーは、新しい射出成形機で作られます。プレス・ラインは、ボディの製造で忙しいようです」

厳格な現地生産規則へ備える

そして、これから先のプロセスが、エルズミアポート工場の将来を握る鍵となる。それが、電動パワートレインの生産だ。

英国のEU離脱(ブレグジット)の際に、厳格な現地生産規則が結ばれた。2024年以降は、英国やEUで販売されるバッテリーEVは、部品の45%と駆動用バッテリーの60%を、英国かEUで生産しなければならない。違反すると、10%の関税が掛けられる。

ステランティス・グループは、この規則の影響を当初から懸念していた。バッテリーEVの生産コストにより競争力を維持できない場合は、英国での操業中止もあり得るという。施行を2027年まで延期するよう要望も出されているが、動きはないようだ。

工場長のミラーは、事態の深刻さを認める。だが、その備えも進めている。「自国で調達するという圧力を受け、可能な限り地元で部品を入手するように務めています。ただし、コイル状の鋼材は適用外なのが救いですね」

「新しい射出成形機も、現地部品の割合を高めるための大きな投資です。ボディパネル用の金型も合わせると、2100万ポンド(約38億円)を投じています。ですが、駆動用バッテリーは中国製。これが問題となります」

「現地でバッテリーを作る必要がありますが、工場建設の費用は小さくありません。政府だけでなく、同じ立場にある自動車メーカーとの連携が欠かせません」

新生工場の成功へ向けて出だしは順調

駆動用バッテリーの生産拠点も、エルズミアポート工場の隣に竣工している。だが、規則により立ち入りは制限されている。

1台につき18モジュールで構成される50kWhのユニットが搭載されるが、1モジュール毎に同工場でテストを受ける。その後、金属製の保護ケースへ収められ、配線が組まれ、密閉され、気密性が確認される。

3世代に渡ってこの工場で働く、部門担当者のマイケル・マクグラス氏が説明する。「安全性と完全性が重要です。バッテリー内へ、何も入らないようにする必要があります」。ケースを固定するボルトの締め具合は、徹底的に確かめられる。

50kWhの駆動用バッテリーの重さは、330kg。ユニット毎に自律搬送台車で運ばれ、駆動用モーターと制御ユニット、配線、回生ブレーキシステム、ステアリングやサスペンションなどと一緒に、所定の位置へレイアウトされていく。

モノレール・ラインを進むボディシェルは、別の場所で塗装を終え、必要な装備が組み付けられる。そして最後に、マリアージュと呼ばれる合体行程へ移る。

タイヤを履いたコンボ・エレクトリックは、品質管理部門へ向かう。「発見された欠陥は、工場のリソースで対応する必要があります。ご想像の通り、最初から正しく進める必要があります」。シフトマネージャーのジェブは、真剣な表情に変わる。

新生エルズミアポート工場の成功へ向けて、出だしは順調といえるだろう。グレートブリテン島全体の注目が、この歴史ある場所へ向けられている。

ヴォグゾール(オペル)・コンボ・エレクトリック LH1(英国仕様)のスペック

英国価格:3万1551ポンド(約571万円/英国政府補助金適用後)
全長:4403mm
全幅:1848mm
全高:1841mm
最高速度:−km/h
0-100km/h加速:−秒
航続距離:436km
電費:−km/kWh
CO2排出量:−g/km
車両総重量:2410kg(積載量:803kg)
パワートレイン:永久磁石同期モーター
駆動用バッテリー:50.0kWh(実容量)
急速充電能力:−kW(DC)
最高出力:138ps
最大トルク:−kg-m
ギアボックス:1速リダクション(前輪駆動)

こんな記事も読まれています

発売秒読み! CX-80は人気の3列シート車になれるか? マツダの3列シート車の歴史を3分で振り返る!
発売秒読み! CX-80は人気の3列シート車になれるか? マツダの3列シート車の歴史を3分で振り返る!
ベストカーWeb
ふたりの偉業達成に、影薄まるドゥカティ勢。ドルナ買収による今後とレースの健全性/MotoGPの御意見番に聞くアメリカズGP
ふたりの偉業達成に、影薄まるドゥカティ勢。ドルナ買収による今後とレースの健全性/MotoGPの御意見番に聞くアメリカズGP
AUTOSPORT web
ついに出た!新型「ランドクルーザー250」発売!2種類の限定車もラインナップ!
ついに出た!新型「ランドクルーザー250」発売!2種類の限定車もラインナップ!
グーネット
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】異業種合同プロジェクトで生まれたWiLL VS ステルス戦闘機を想わせる超個性派ハッチバック!
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】異業種合同プロジェクトで生まれたWiLL VS ステルス戦闘機を想わせる超個性派ハッチバック!
ベストカーWeb
なんちゃってセレブにヘリコプターで鈴鹿サーキットへ!「2024 F1日本グランプリ」の華やかなパドックをレポートするわよ
なんちゃってセレブにヘリコプターで鈴鹿サーキットへ!「2024 F1日本グランプリ」の華やかなパドックをレポートするわよ
Auto Messe Web
「トヨタとフェラーリは調子を取り戻す」開幕戦表彰台独占のポルシェ、第2戦に向け楽観視はせず
「トヨタとフェラーリは調子を取り戻す」開幕戦表彰台独占のポルシェ、第2戦に向け楽観視はせず
AUTOSPORT web
進化型GRヤリスの外装を採用。トヨタGR、全日本ラリー3連戦の初戦唐津で意義ある6位完走
進化型GRヤリスの外装を採用。トヨタGR、全日本ラリー3連戦の初戦唐津で意義ある6位完走
AUTOSPORT web
アコスタ、史上最年少での連続表彰台獲得「トップ選手たちと戦えて本当に嬉しい」/第3戦アメリカズGP 決勝
アコスタ、史上最年少での連続表彰台獲得「トップ選手たちと戦えて本当に嬉しい」/第3戦アメリカズGP 決勝
AUTOSPORT web
気取らないゴルフ的:フォルクスワーゲンID.3 反発意見も多い:テスラ・モデル3 カッコだけじゃない:ルノー・メガーヌ E-テック お手頃EV 12台比較(3)
気取らないゴルフ的:フォルクスワーゲンID.3 反発意見も多い:テスラ・モデル3 カッコだけじゃない:ルノー・メガーヌ E-テック お手頃EV 12台比較(3)
AUTOCAR JAPAN
車高調に交換しても純正ダンパーは捨てちゃダメ! 加工してオーダーメイドのサスペンションに生まれ変わる「K-one DAMPERリプレイス」とは
車高調に交換しても純正ダンパーは捨てちゃダメ! 加工してオーダーメイドのサスペンションに生まれ変わる「K-one DAMPERリプレイス」とは
Auto Messe Web
スーパーGT第1戦岡山のZFアワードはGT300優勝のmuta Racing INGINGが受賞
スーパーGT第1戦岡山のZFアワードはGT300優勝のmuta Racing INGINGが受賞
AUTOSPORT web
シトロエン C3エアクロス 新型、間もなくデビューへ…ティザー
シトロエン C3エアクロス 新型、間もなくデビューへ…ティザー
レスポンス
再舗装も行われた上海でのスプリントにドライバーらが反対「マシンがトリッキーになることを考えるといい選択ではない」
再舗装も行われた上海でのスプリントにドライバーらが反対「マシンがトリッキーになることを考えるといい選択ではない」
AUTOSPORT web
日本GPでは2台が接触する不運も。今季絶不調のアルピーヌF1、ファミン代表がチームを鼓舞
日本GPでは2台が接触する不運も。今季絶不調のアルピーヌF1、ファミン代表がチームを鼓舞
AUTOSPORT web
見ても食べても楽しすぎる! 新たな「レクサスカフェ」誕生! クルマと道を体感する「LEXUS MEETS...」とは
見ても食べても楽しすぎる! 新たな「レクサスカフェ」誕生! クルマと道を体感する「LEXUS MEETS...」とは
くるまのニュース
ニュルブルクリンクADAC 24h第1レースでトーヨータイヤ「プロクセス」装着車両がワンツーフィニッシュ
ニュルブルクリンクADAC 24h第1レースでトーヨータイヤ「プロクセス」装着車両がワンツーフィニッシュ
レスポンス
【編集部厳選】アバルト「595」用の車高調やスロットルコントロールに注目!「ドロロンステッカー」はストレートになって貼る場所が増えました
【編集部厳選】アバルト「595」用の車高調やスロットルコントロールに注目!「ドロロンステッカー」はストレートになって貼る場所が増えました
Auto Messe Web
予測しづらいマシンの改善に取り組むメルセデスF1、日本GPで確かな手ごたえ「結果に表れてなくても、進歩が見られた」
予測しづらいマシンの改善に取り組むメルセデスF1、日本GPで確かな手ごたえ「結果に表れてなくても、進歩が見られた」
AUTOSPORT web

みんなのコメント

1件
  • 葛葉恭次
    辺鄙な田舎の野焼きオジジの近所、ではないのですね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

235.0320.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

44.044.0万円

中古車を検索
アストラの車買取相場を調べる

オペル アストラの中古車

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

235.0320.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

44.044.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村