サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「決勝重視のアプローチでPPを獲れた」ホンダNSX開発陣の期待と不安【スーパーGT第2戦予選】

ここから本文です
 8月8日に富士スピードウェイで行なわれたスーパーGT第2戦予選、GT500クラスではARTA NSX-GT(野尻智紀/福住仁嶺)がポールポジションを獲得。2番手にはKEIHIN NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット)が続き、ホンダ勢がフロントロウを独占する形となった。

 開幕戦でも予選では速さを見せたものの、決勝では徐々に後退、GRスープラ勢の後塵を拝す結果となったNSX勢。当然、第2戦決勝で注目されるのはそのレースペースということになるが、今回はどのようなアプローチで臨んできたのか。

おすすめのニュース

サイトトップへ