現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【新型ミニバン登場か】メルセデス・ベンツ 新型Tクラス 2022年発売予定

ここから本文です

【新型ミニバン登場か】メルセデス・ベンツ 新型Tクラス 2022年発売予定

掲載 更新 3
【新型ミニバン登場か】メルセデス・ベンツ 新型Tクラス 2022年発売予定

コンパクトな新型ミニバン参戦

text:James Attwood(ジェームズ・アトウッド)

【画像】カングー、ベルランゴ、リフター【フランス一強?小型ミニバン】 全87枚

メルセデス・ベンツは、ルノー・日産・三菱アライアンスと共同で、小型バンをベースにした新型ミニバン「Tクラス」を開発している。

Vクラスの下に位置するTクラスは、2022年前半の発売を予定しており、第2世代の商用バン「シタン」とともに開発されるという。

2012年に発売された現行のシタンはルノー・カングーをベースにしており、新型Tクラスは乗用派生車のシタン・ツアラーを実質的に置き換えることになる。

2002年から2005年にかけて生産されたミニバン「バネオ」の後継モデルと言える。

メルセデスは、新型Tクラスのティーザースケッチを1枚公開した。

バン部門の責任者であるマーカス・ブレヒトヴェルトは、「家族連れやアクティブな趣味を持つ人たち」向けにデザインされたものだと語った。

ルノー・日産・三菱アライアンスの協力を得て開発されるが、メルセデスによると、Tクラスは同社の「典型的な特徴」を備えているという。

両側スライドドアを採用し、「シェアリングサービス」の一環としての旅客輸送など、さまざまな用途に対応するとしている。

具体的なパワートレインの詳細はまだ明らかにされていないが、内燃機関と並んで完全EVも用意される。

現行カングーのEVバージョンは、60psの電気モーターを搭載しており、航続距離は約160kmとなっている。

なお、商用バンのシタンは現在、フランスのルノー商用車工場で生産されている。

未確認だが、Tクラスと次期シタンが2022年に生産を開始する際は、この提携が継続される可能性が高い。

こんな記事も読まれています

BMW Motorrad「S1000XR」 全面進化した最新モデルを5月24日に発売
BMW Motorrad「S1000XR」 全面進化した最新モデルを5月24日に発売
バイクのニュース
ホンダ新型「ヴェゼル」公開! 斬新“カラフル内装”の「コンパクトSUV」はオシャレなグリーンやブルーもアリ!? 悩めるカラーバリエーションとは
ホンダ新型「ヴェゼル」公開! 斬新“カラフル内装”の「コンパクトSUV」はオシャレなグリーンやブルーもアリ!? 悩めるカラーバリエーションとは
くるまのニュース
[15秒で分かる]三菱『エクスパンダー』…SUV的ミニバン、新開発HEV
[15秒で分かる]三菱『エクスパンダー』…SUV的ミニバン、新開発HEV
レスポンス
中国・広州汽車、全固体電池を2026年に実用化 アイオンの高性能EV「ハイパー」に搭載
中国・広州汽車、全固体電池を2026年に実用化 アイオンの高性能EV「ハイパー」に搭載
日刊自動車新聞
【走行距離王の中古車】これらの11台なら20万kmを走った後でもお薦めだ! そのうちの4台が日本車!
【走行距離王の中古車】これらの11台なら20万kmを走った後でもお薦めだ! そのうちの4台が日本車!
AutoBild Japan
足で自動に開くハッチバック! 多様性時代に「女性目線」のクルマが有利なワケ
足で自動に開くハッチバック! 多様性時代に「女性目線」のクルマが有利なワケ
Merkmal
外環道~つくば直結の広域道路「都市軸道路」が工事進行中!? かなり開通済みな「道路版つくばエクスプレス」全通を阻む「最大の敵」とは
外環道~つくば直結の広域道路「都市軸道路」が工事進行中!? かなり開通済みな「道路版つくばエクスプレス」全通を阻む「最大の敵」とは
くるまのニュース
「客が怖い……」と離職する若手多数! タクシーよりも深刻なバス運転士不足の理由
「客が怖い……」と離職する若手多数! タクシーよりも深刻なバス運転士不足の理由
WEB CARTOP
トヨタ『クラウン』体験イベント第2弾、4月27日より全国6都市で開催
トヨタ『クラウン』体験イベント第2弾、4月27日より全国6都市で開催
レスポンス
苦戦続くリカルドに、最後通告の噂。パフォーマンスが上がらなければ、夏休み明けにもローソンに交代か?
苦戦続くリカルドに、最後通告の噂。パフォーマンスが上がらなければ、夏休み明けにもローソンに交代か?
motorsport.com 日本版
完璧防水なのに蒸れない! LIN-TEX防水シューズ【車に積みたいアウトドアアイテム】
完璧防水なのに蒸れない! LIN-TEX防水シューズ【車に積みたいアウトドアアイテム】
月刊自家用車WEB
トヨタ「新カローラ」登場! 超スポーティエアロ×「上質おしゃれ内装」採用で“カッコいい”の声多し… 「ACTIVE SPORT」みんなの回答は?
トヨタ「新カローラ」登場! 超スポーティエアロ×「上質おしゃれ内装」採用で“カッコいい”の声多し… 「ACTIVE SPORT」みんなの回答は?
くるまのニュース
ホンダ「CBR650R」 クラッチ操作不要の「Honda E-Clutch」搭載モデルがついに発売
ホンダ「CBR650R」 クラッチ操作不要の「Honda E-Clutch」搭載モデルがついに発売
バイクのニュース
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーのカタログスペックは気にするべき?
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーのカタログスペックは気にするべき?
レスポンス
KURE、頑固なサビをスピード除去できる「スーパーサビサビ取り リキッドジェル」を発売
KURE、頑固なサビをスピード除去できる「スーパーサビサビ取り リキッドジェル」を発売
driver@web
ポルシェ パナメーラ【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
ポルシェ パナメーラ【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
ほぼ完全に実用レベルの電動バイク、エネルジカ「EGO+ IVYエディション」試乗インプレ! 通勤もツーリングもイケる!! ※ただし700万円
ほぼ完全に実用レベルの電動バイク、エネルジカ「EGO+ IVYエディション」試乗インプレ! 通勤もツーリングもイケる!! ※ただし700万円
WEBヤングマシン
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】日産ルークス「広くて使いやすい。プロパイロットもいいね」
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】日産ルークス「広くて使いやすい。プロパイロットもいいね」
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

3件
  • 期待しています。今のVクラスは、少し長いです。
  • A little bit behind
    ちょっとだけ以前にAクラスベースのビアーノというモデルがあったそうな。

    手を変え品を変え支配関係が忙しい。
    ルノーも日産もMBも大同小異。

    わかるかな?
    わかんねーだろうなぁ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

336.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

39.539.5万円

中古車を検索
バネオの車買取相場を調べる

メルセデス・ベンツ バネオの中古車

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

336.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

39.539.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村