サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ジムニーKANSAI」に「ポールスミス•ミニ」!「異業種コラボ」で誕生したクルマ6選

ここから本文です

異業種コラボで登場したモデル

 我が家では冷蔵庫のドアにAppleのリンゴマークが貼ってあったり、扇風機にアルファロメオやナルディのロゴが付いていたりする。もちろん最初から付いていた訳ではなく付けたのは持ち主であり、今回のテーマに則していえば、いわば“なんちゃって非公式ダブルネーム”である。

「シャコアゲ」「木目」「軽トラベース」! 軽キャンピングカーがあまりに自由すぎて圧倒される

 コラボモデル、ダブルネームなどと呼び方はさまざまだが、ご存知のとおり自動車業界側から見た場合、異業種のブランドと協業またはブランド名を冠して企画されたモデルのことをこう呼ぶ。今回はそんなコラボモデルを振り返ってみたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ