現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 4月の輸入車市場は前年比47%以上増加 ドイツ勢に加えステランティスも好調

ここから本文です

4月の輸入車市場は前年比47%以上増加 ドイツ勢に加えステランティスも好調

掲載 更新 3
4月の輸入車市場は前年比47%以上増加 ドイツ勢に加えステランティスも好調

4月の外国メーカー車の登録台数は1万6501台(乗用車に限ると1万6417台)となり、前年同月に比べ47.8%の増加。2か月連続のプラスとなり、1月からの累計も前年比5.9%増とコロナ禍の拡大で登録が低迷した昨年から大幅に回復している。

ブランド別では、メルセデス・ベンツが前年比40.5%増の3212台を登録し、74ヶ月連続の首位となった。4月は「GLA」及び「GLB」への新グレード設定や、電動サブブランド「EQ」のエントリーモデル「EQA」の発売など多くの新顔が追加されたから、今後のさらなる登録増に貢献しそうだ。

2位のBMWは、前年比33.8%増の2263台とプラスに転じた。直近では「X5」「X6」「X7」のディーゼルモデルへのマイルドハイブリッド設定や、「X1」および「X2」の装備充実などSUVの商品力向上を図っており、その効果がどう数字に表れてくるか注目したい。

3位のフォルクスワーゲンは前年比21.5%増の1953台と、先月までの大幅な落ち込みから脱した。4月は「パサート」、5月は「ティグアン」と改良型の国内導入が続いており、ここに先行注文受付中の新型「ゴルフ」が加われば一気に登録増が見込めるだろう。

4位アウディは前年比倍以上となる111.1%増の1556台を登録し、前月に引き続き好調をキープしている。4月にはフルモデルチェンジした新型「A3/S3」も発表されており、5月以降登録が進めばさらに数字が伸びてきそうだ。

5位のBMWミニは前年比24.3%増の1172台となった。SUVブームの中、5月からはコンパクトSUV「MINIクロスオーバー」に、ガソリンエンジンを搭載した新たなエントリーグレード「バッキンガム」を追加し、上位に攻勢をかける。

このほかでは、8位プジョーが前年比162.7%増の880台、11位フィアットが前年比111.4%増の520台と「ステランティス」へ移行中のFCAならびにPSAの各ブランドが好調で、7位ジープ(936台)や12位シトロエン(449台)などもグループの系列であり、日本においても存在感を高めることになりそうだ。

 

こんな記事も読まれています

ボルボV90より引越し向きかも! フォルクスワーゲンID.バズ 長期テスト(2) それは隣の標識だよ・・
ボルボV90より引越し向きかも! フォルクスワーゲンID.バズ 長期テスト(2) それは隣の標識だよ・・
AUTOCAR JAPAN
初の春開催となったF1日本GPはM.フェルスタッペンが独走で完勝! 母国凱旋の角田裕毅が 10位に入りポイント獲得!【F1日本GP】
初の春開催となったF1日本GPはM.フェルスタッペンが独走で完勝! 母国凱旋の角田裕毅が 10位に入りポイント獲得!【F1日本GP】
LE VOLANT CARSMEET WEB
アストンマーティン、SUVスーパーカー「DBX707」をマイナーチェンジ!インテリアを全面刷新して発表
アストンマーティン、SUVスーパーカー「DBX707」をマイナーチェンジ!インテリアを全面刷新して発表
LE VOLANT CARSMEET WEB
ルクレール、サインツの“行きすぎの防御”に不満「彼が限度を超え、不必要な接触が起きた」フェラーリ/F1中国GP土曜
ルクレール、サインツの“行きすぎの防御”に不満「彼が限度を超え、不必要な接触が起きた」フェラーリ/F1中国GP土曜
AUTOSPORT web
ランドクルーザー250/70専用の車中泊ベッドキットが登場! トヨタディーラーとトイファクトリーで販売開始
ランドクルーザー250/70専用の車中泊ベッドキットが登場! トヨタディーラーとトイファクトリーで販売開始
月刊自家用車WEB
2択アンケート「5ナンバーにこだわる? こだわらない?」【クルマら部 車論調査】
2択アンケート「5ナンバーにこだわる? こだわらない?」【クルマら部 車論調査】
レスポンス
ボルボの新型SUV悪くないやん! でもドアも始動も自動は慣れないなー 今季注目の新型EX30は中々に手強いゾ!
ボルボの新型SUV悪くないやん! でもドアも始動も自動は慣れないなー 今季注目の新型EX30は中々に手強いゾ!
ベストカーWeb
名作スポーツカーにちなんだアイコニックな椅子の限定コレクション。「ヴィトラ」の「ポルシェ・ペピータ・エディション」
名作スポーツカーにちなんだアイコニックな椅子の限定コレクション。「ヴィトラ」の「ポルシェ・ペピータ・エディション」
LE VOLANT CARSMEET WEB
スバルとRyzenでお馴染みのAMDが手を組んだ! 元祖ぶつからないクルマの「アイサイト」がさらに進化する!!
スバルとRyzenでお馴染みのAMDが手を組んだ! 元祖ぶつからないクルマの「アイサイト」がさらに進化する!!
WEB CARTOP
F1、新たなポイントシステムを協議へ。ポイント獲得の対象が12位まで拡大?
F1、新たなポイントシステムを協議へ。ポイント獲得の対象が12位まで拡大?
motorsport.com 日本版
「無断駐車は罰金○万円」の看板には法的な効力なし! 悪質無断駐車に対する現実的な対応策とペナルティとは
「無断駐車は罰金○万円」の看板には法的な効力なし! 悪質無断駐車に対する現実的な対応策とペナルティとは
WEB CARTOP
WRCクロアチアラリー|クラッシュで優勝争い一気に変動……トヨタのオジェが制す。勝田貴元はスーパーサンデー首位でポイント積み上げ
WRCクロアチアラリー|クラッシュで優勝争い一気に変動……トヨタのオジェが制す。勝田貴元はスーパーサンデー首位でポイント積み上げ
motorsport.com 日本版
夢を叶え、歴史を作った男に万雷の拍手。初の中国人F1ドライバーとして母国GP戦った周冠宇、感極まる「これだけの熱気や愛に触れたのは初めて」
夢を叶え、歴史を作った男に万雷の拍手。初の中国人F1ドライバーとして母国GP戦った周冠宇、感極まる「これだけの熱気や愛に触れたのは初めて」
motorsport.com 日本版
現行カイエンに「GTS」シリーズを追加! 新型「カイエンGTS」「カイエンGTSクーペ」の予約受注を開始
現行カイエンに「GTS」シリーズを追加! 新型「カイエンGTS」「カイエンGTSクーペ」の予約受注を開始
月刊自家用車WEB
モータースポーツでもサスティナブルを目指す! マツダが2024年スーパー耐久シリーズ参戦体制を発表
モータースポーツでもサスティナブルを目指す! マツダが2024年スーパー耐久シリーズ参戦体制を発表
Webモーターマガジン
全固体電池の量産化も見えた! 日産の次世代バッテリー生産最前線を取材、不可能を可能にしたブレイクスルーを解説
全固体電池の量産化も見えた! 日産の次世代バッテリー生産最前線を取材、不可能を可能にしたブレイクスルーを解説
AUTOCAR JAPAN
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)、リバティ傘下のF1とMotoGPの同時開催は“可能”。しかし実現の「可能性は低い」と推測
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)、リバティ傘下のF1とMotoGPの同時開催は“可能”。しかし実現の「可能性は低い」と推測
motorsport.com 日本版
「淡路島最長のトンネル」ついに貫通 かつて電車も走ってた中心地の渋滞解消へ「洲本バイパス」 ただし全通は延期に
「淡路島最長のトンネル」ついに貫通 かつて電車も走ってた中心地の渋滞解消へ「洲本バイパス」 ただし全通は延期に
乗りものニュース

みんなのコメント

3件
  • 最近 プジョーは良く見かけます。デザインが斬新で◎
  • ベンベーは、グルーであればダントツトップ!
    やっぱベンベーサイコーッ!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

588.0640.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

105.8708.0万円

中古車を検索
GLAクラスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

588.0640.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

105.8708.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村