現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダの人気SUV 新「CX-5」発表! 新色を設定&機能面を向上し11月中旬発売

ここから本文です
マツダの人気SUV 新「CX-5」発表! 新色を設定&機能面を向上し11月中旬発売
写真を全て見る(40枚)

■CarPlayに対応しUSBタイプC端子を装備 新色も設定

 マツダは2022年10月14日、クロスオーバーSUV「CX-5」の改良をおこなったと発表しました。
 
 改良モデルのCX-5は同日より予約を開始し、11月中旬の発売を予定しています。

【画像】マツダの中核! 人気のSUV「CX-5」の内外装を画像で見る(40枚)

 CX-5は2012年から販売されているSUV。マツダのグローバル販売台数の4分の1を占める基幹車種のひとつとなっています。2016年12月には、2代目となる現行モデルへフルモデルチェンジしました。

 2021年12月には大幅な改良を実施。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

トヨタ紡織が「FCアシスト自転車」など、カーボンニュートラルに向けた製品・技術を展示へ…くるまのテクノロジー展2024
トヨタ紡織が「FCアシスト自転車」など、カーボンニュートラルに向けた製品・技術を展示へ…くるまのテクノロジー展2024
レスポンス
スーパーGT第3戦鈴鹿のエントリーリスト発表。アールキューズ AMG GT3に小山美姫が登録
スーパーGT第3戦鈴鹿のエントリーリスト発表。アールキューズ AMG GT3に小山美姫が登録
AUTOSPORT web
ビジョン ノイエクラッセは今後のBMWに期待を抱かせるに十分なデザイン! 斬新に見えて伝統も表現されたスタイルをデザインのプロが解説
ビジョン ノイエクラッセは今後のBMWに期待を抱かせるに十分なデザイン! 斬新に見えて伝統も表現されたスタイルをデザインのプロが解説
WEB CARTOP
パイオニア、6月に「楽ナビ」の新機種13モデルを発売 画面サイズは7~9インチ
パイオニア、6月に「楽ナビ」の新機種13モデルを発売 画面サイズは7~9インチ
日刊自動車新聞
ポルシェ、中高生を対象としたスカラシップ「LEARN with Porsche 2024」の公募を開始
ポルシェ、中高生を対象としたスカラシップ「LEARN with Porsche 2024」の公募を開始
carview!
マツダ「新型“NE”ロードスター」どんなクルマに!? 直4継続? 俊足な「2シーターオープンカー」の今後とは
マツダ「新型“NE”ロードスター」どんなクルマに!? 直4継続? 俊足な「2シーターオープンカー」の今後とは
くるまのニュース
ランボルギーニ、本社全体が博物館に…生産ラインにも60周年記念作品を展示
ランボルギーニ、本社全体が博物館に…生産ラインにも60周年記念作品を展示
レスポンス
マクラーレン初の電動MTB、スーパーカーのデザインモチーフ採用…欧州発表
マクラーレン初の電動MTB、スーパーカーのデザインモチーフ採用…欧州発表
レスポンス
WEC、来季レース数は8で“据え置き”。複数サーキットが誘致に興味も、まずは基盤づくりが課題に?
WEC、来季レース数は8で“据え置き”。複数サーキットが誘致に興味も、まずは基盤づくりが課題に?
motorsport.com 日本版
【スクープ】BMW最強セダンに名乗りを上げる新型「M5」、4.4L V8は最高出力700psオーバーに!
【スクープ】BMW最強セダンに名乗りを上げる新型「M5」、4.4L V8は最高出力700psオーバーに!
LE VOLANT CARSMEET WEB
「2030年に死亡事故ゼロ!」 スバル、“日本専用車”の「次世代SUV」を実車展示! 最新テクノロジーで安心・安全な社会を目指す
「2030年に死亡事故ゼロ!」 スバル、“日本専用車”の「次世代SUV」を実車展示! 最新テクノロジーで安心・安全な社会を目指す
くるまのニュース
ティアフォーがロボットタクシーの実証を開始
ティアフォーがロボットタクシーの実証を開始
レスポンス
アウトドアで活躍する最大光量1100ルーメンの小型ライト「Luminex Pro/ルミネクスプロ」がクラファンに登場!
アウトドアで活躍する最大光量1100ルーメンの小型ライト「Luminex Pro/ルミネクスプロ」がクラファンに登場!
バイクブロス
EVの性能を引き伸ばす「TI」の半導体技術…人とくるまのテクノロジー展 2024で訴求へ
EVの性能を引き伸ばす「TI」の半導体技術…人とくるまのテクノロジー展 2024で訴求へ
レスポンス
トヨタが11人乗り新型「プレミアムバン」発売! 最上級は1000万円超えで高級顔&豪華内装採用!? 全長5m「マジェスティ」タイで刷新、反響は?
トヨタが11人乗り新型「プレミアムバン」発売! 最上級は1000万円超えで高級顔&豪華内装採用!? 全長5m「マジェスティ」タイで刷新、反響は?
くるまのニュース
ベントレー伝統の“W12エンジン”も最後! 新型「バトゥール コンバーチブル」登場 世界16台の限定車
ベントレー伝統の“W12エンジン”も最後! 新型「バトゥール コンバーチブル」登場 世界16台の限定車
VAGUE
これはちょうどいいサイズ感! 大きすぎずに車内も快適な日産NV200バネットがベースのキャンパー
これはちょうどいいサイズ感! 大きすぎずに車内も快適な日産NV200バネットがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
三菱自動車の軽EV「eKクロス EV」がマイナーチェンジ。利便性と安全性の向上や新ボディカラーの設定などを実施
三菱自動車の軽EV「eKクロス EV」がマイナーチェンジ。利便性と安全性の向上や新ボディカラーの設定などを実施
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

39件
  • 1/4って凄いね
    CX5のFMCは相当力を入れてきそうだしCX-60よりも買いな気がする
  • この車は車体とエンジンのバランスがいい且つ安い。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.0422.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

38.8405.2万円

中古車を検索
CX-5の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

291.0422.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

38.8405.2万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村