サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 過去には「失敗だらけ」の小さな高級車! ノートオーラがもつ「壁」を「打ち破れる」可能性

ここから本文です

 数多くのクルマがプレミアムコンパクトに挑み消えていった

 2021年6月に発表されたノートオーラについて、メーカーは「上質にこだわった」という。いわゆるプレミアムコンパクトカーだ。

乗るたびに惚れ直す! けっして高額じゃないのに内装がオシャレすぎる軽&コンパクトカー5選

 驚いたのは販売目標で、1年間に5万1000台/1か月当たり4250台に達する。2020年に発売されたノートの月販目標が8000台だから、ノート+ノートオーラのシリーズ全体では1か月に1万2250台を目指す。この内の35%をノートオーラが占めるわけだ。

 ちなみに現行ノートは、先代型が設定していたノーマルエンジンを廃止した。

おすすめのニュース

サイトトップへ