現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルボ XC60 B5のオールラウンダーな走行性能が、エコラン大会で惨敗した傷心の癒しに

ここから本文です
ボルボ XC60 B5のオールラウンダーな走行性能が、エコラン大会で惨敗した傷心の癒しに
写真を全て見る(4枚)

48Vのマイルドハイブリッドシステムを採用したボルボ XC60 B5を使って、雑誌媒体対抗の燃費競争イベントにMotor Magazine編集部が参加したことはすでに報告済み。そこではB5の優れたエコ性能について紹介しているが、今回はその走りにスポットを当ててレポートする。

48Vハイブリッドシステム搭載の「B5」は走りも楽しめる
ボルボ XC60 B5でのエコラン大会(東京都港区→福島県いわき市)では、16.9km/Lという燃費を出しながら優勝チームは19.1km/Lを記録して惨敗を喫したMotor Magazine編集部チーム。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

リカルド、RB母国戦での予選Q3ダブル進出を喜ぶ「ユウキに比べて苦戦していたけど、僕も少し前進できた」
リカルド、RB母国戦での予選Q3ダブル進出を喜ぶ「ユウキに比べて苦戦していたけど、僕も少し前進できた」
motorsport.com 日本版
VWの新型EVセダン『ID.7』、歴史的高評価…欧州最大の自動車クラブ「ADAC」がテスト
VWの新型EVセダン『ID.7』、歴史的高評価…欧州最大の自動車クラブ「ADAC」がテスト
レスポンス
見たか、レッドブル! 予選で躍動の角田裕毅、猛アピール。Q2敗退のペレスと明暗くっきり
見たか、レッドブル! 予選で躍動の角田裕毅、猛アピール。Q2敗退のペレスと明暗くっきり
motorsport.com 日本版
ピアストリ、予選2番手も痛恨のペナルティ。マグヌッセンの妨害で、3グリッド降格|F1エミリア・ロマーニャGP
ピアストリ、予選2番手も痛恨のペナルティ。マグヌッセンの妨害で、3グリッド降格|F1エミリア・ロマーニャGP
motorsport.com 日本版
【角田裕毅F1第7戦展望】持ち込みセットアップが正しく機能し初日3番手。焦らずペースを上げ、前戦以上の安定も実感
【角田裕毅F1第7戦展望】持ち込みセットアップが正しく機能し初日3番手。焦らずペースを上げ、前戦以上の安定も実感
AUTOSPORT web
「クマだァァ!」 車で遭遇したら“どうすれば”イイ? 「バック」はダメ!? 車内も危険に? “熊”を見つけた時の正しい対処法とは
「クマだァァ!」 車で遭遇したら“どうすれば”イイ? 「バック」はダメ!? 車内も危険に? “熊”を見つけた時の正しい対処法とは
くるまのニュース
ホンダの[新型WR-V]が高コスパ!! カロクロ超えの1位は? 各社コンパクトSUV勢のオススメ
ホンダの[新型WR-V]が高コスパ!! カロクロ超えの1位は? 各社コンパクトSUV勢のオススメ
ベストカーWeb
東京で開催された日本初の本格公道レース「東京E-Prix」! サーキットじゃなく公道でレースをやる意味はドコにあるのか?
東京で開催された日本初の本格公道レース「東京E-Prix」! サーキットじゃなく公道でレースをやる意味はドコにあるのか?
WEB CARTOP
フェルスタッペン、コースオフを繰り返し、0.541秒差の7番手「ひどい一日。快適に走れなかった」/F1第7戦金曜
フェルスタッペン、コースオフを繰り返し、0.541秒差の7番手「ひどい一日。快適に走れなかった」/F1第7戦金曜
AUTOSPORT web
佐藤琢磨、インディ500予選は9番手で初日通過。「チームにとって素晴らしい結果。明日はさらにいい結果を」
佐藤琢磨、インディ500予選は9番手で初日通過。「チームにとって素晴らしい結果。明日はさらにいい結果を」
motorsport.com 日本版
もっと燃費が良ければ理想的! マツダMX-30 R-EV 長期テスト(2) パワージェネレーターが故障
もっと燃費が良ければ理想的! マツダMX-30 R-EV 長期テスト(2) パワージェネレーターが故障
AUTOCAR JAPAN
え?え?えっ!? 標識が複雑すぎる「初見殺しの交差点」どうしてこうなった!? ドライバーは一瞬で理解…できるかも?
え?え?えっ!? 標識が複雑すぎる「初見殺しの交差点」どうしてこうなった!? ドライバーは一瞬で理解…できるかも?
乗りものニュース
インディ500ファストフライデイ/予選想定首位はニューガーデン。トップ5を占めたシボレー勢が本領発揮か
インディ500ファストフライデイ/予選想定首位はニューガーデン。トップ5を占めたシボレー勢が本領発揮か
AUTOSPORT web
ロータス EVのスーパーSUV「ELETRE」(エレトレ)最新スペックと価格を発表
ロータス EVのスーパーSUV「ELETRE」(エレトレ)最新スペックと価格を発表
Auto Prove
ホンダ新型「フィット」実車公開! 約200万円の“超スポーティ”仕様! 専用エアロがカッコイイ「5ドアハッチバック」中国に登場で反響あり
ホンダ新型「フィット」実車公開! 約200万円の“超スポーティ”仕様! 専用エアロがカッコイイ「5ドアハッチバック」中国に登場で反響あり
くるまのニュース
予選用ブースト解禁。佐藤琢磨は9番手【第108回インディ500】ファストフライデイ総合結果
予選用ブースト解禁。佐藤琢磨は9番手【第108回インディ500】ファストフライデイ総合結果
AUTOSPORT web
日本車レベル越えの[未体験ゾーン]へ!? ロングボディなのに2ドア採用[初代ソアラ]がハンパないカッコいい!!
日本車レベル越えの[未体験ゾーン]へ!? ロングボディなのに2ドア採用[初代ソアラ]がハンパないカッコいい!!
ベストカーWeb
「4WDターボのMT車」しばりでトヨタ「GRヤリス」を購入! カスタムベースの「RC」を選んでパーツが先にショップに届いた!?
「4WDターボのMT車」しばりでトヨタ「GRヤリス」を購入! カスタムベースの「RC」を選んでパーツが先にショップに届いた!?
Auto Messe Web

みんなのコメント

1件
  • 自分のXC60T5インスクリプションでもエコモード使えば高速のみなら20超えますよ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

739.0839.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.9815.0万円

中古車を検索
XC60の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

739.0839.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.9815.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村