サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル新型「レヴォーグ」は普通の国産車と全然違う! 乗ってわかった3つの驚き

ここから本文です

■新型レヴォーグは普通の国産車と明らかに違う!

 スバル新型「レヴォーグ」に一般道で試乗してみた。

スバルの宝「水平対向エンジン」は他形式と何が違う? さまざまなメリットとは

 スバルの持ち味といえば、グランドツーリング(長距離を走ったときの心地よさ)です。果たして新型レヴォーグはどうでしょうか。

 そんなことを考えながらDレンジをセレクトして走り出すと、東京・恵比寿にあるスバル本社をスタートして50mでふたつ驚いてしまった。新型レヴォーグ、大したしたもんです。

 まず驚いた点は、質感です。昔から「良いクルマに乗ると30m走ればわかる」といわれてきたけど、人間の感性って鋭い。

おすすめのニュース

サイトトップへ