現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > どんだけ秘境!? 車で行けるけど「道が1本しかない県境」とは? 2本あっても難易度MAX!?

ここから本文です

どんだけ秘境!? 車で行けるけど「道が1本しかない県境」とは? 2本あっても難易度MAX!?

掲載 10
どんだけ秘境!? 車で行けるけど「道が1本しかない県境」とは? 2本あっても難易度MAX!?



道が1本だけの県境とは?

【秘境!】これが「道1本しかない県境」たちです(地図)

 隣接する都道府県であれば、接する面積が少ない自治体どうしでも、往来する道はあるはず……と思いきや、それが1本しかないという「県境」が日本にはいくつかあります。

長野県 富山県

 長野県と富山県のあいだは、黒部ダム建設のために掘りぬかれた「関電トンネル」だけが結んでいます。このトンネルは様々な乗りものを乗り継いで移動する「立山黒部アルペンルート」に組み込まれており、長野県側の扇沢駅と富山県側の黒部ダム駅とのあいだで電気バスが運行されています。

 これが、県境を移動する唯一の移動手段となっており、自家用車での往来は不可。車道ではあるものの、実質的にクルマで行き来できない県境となっています。なお、冬季は閉鎖となります。

岐阜県 石川県

 岐阜県と石川県のあいだは、有料道路の「白山白川郷ホワイトロード」が唯一の道です。岐阜県白川村と石川県白山市を東西に結ぶ33kmの観光道路は、普通車で片道1700円。こちらもやはり冬季は閉鎖されます。

埼玉県 長野県/埼玉県 山梨県

 埼玉県と長野県は、秩父市と川上村で10km強にわたり県境を接しています。この両県を行き来できる唯一の車道が、通称「中津川林道」です。かつて有料の林道だったころの名称ですが、現在は秩父市道・川上村道となっています。

 無料で通行できるものの、大部分が未舗装のダート道路で、冬季閉鎖かつ通行可能期間も夜間は通行止め。県境の三国峠は標高1700mを越えます。

 埼玉と山梨の間も、国道140号「雁坂トンネル有料道路」がクルマで通れる唯一の道です。1998年の開通以前は、県境部で古来からの秩父往還にあたる登山道が国道140号に指定されていました。

 この雁坂トンネルは、埼玉県の関越道花園ICを起点に、山梨の甲府までを結ぶ高規格道路「西関東連絡道路」の一区間に位置付けられています。圏央道の外側で山梨 群馬方面を直結する道路として、国道140号沿いでは各所で改良が進行中。かつて「開かずの国道」といわれた埼玉 山梨県境部も、大きく変貌しようとしています。

1本だけじゃないけど……な県境も

 道は2本以上あるものの、かなり険しかったり、県境そのものが珍妙な形をしていたりするケースもあります。

●群馬県 新潟県

 高速道路である関越道で結ばれていますが、一般道は、国道17号しか通じていません。県境の三国トンネルは2021年「新三国トンネル」経由の新道に付け替えられ、旧道は閉鎖されました。長さ1万mを越す関越道の関越トンネルは、危険物積載車が通れないため、国道17号が唯一の県境越えルートになるクルマも少なくありません。

 なお、関越道や上越新幹線の東側を通る国道291号もかつて県境越えルートでしたが、現在、県境部は実質的に登山道となっています。

●静岡県 長野県

「秋葉街道」と呼ばれる国道152号が通じていますが、県境の「青崩峠」前後は廃道同然となっており、クルマで行き来するには並行する「兵越林道」を通ることになります。このルートとは別に、外からのアプローチが極めて困難な「秘境駅」を多く抱えるJR飯田線に近いところを通る「林道天竜川線」も両県を行き来できます。

 ただ、国道152号に沿って高規格道路である「三遠南信道」の建設が進んでおり、県境の仮称「青崩峠トンネル」も2023年に貫通しました。開通見込みは発表されていないものの、両県が飛躍的に往来しやすくなる日もそう遠くなさそうです。

※ ※ ※

 ちなみに群馬 福島県境は、海で隔てられているケースを除けば日本で唯一、車道が1本もありません。この県境部には尾瀬の自然が広がっています。

 この記事で紹介したような林道は、しばしば災害で通行止めになるほか、走行環境も決してよいとは言えません。実際に走る場合は最新の情報を確認することはもちろん、走行に不安を感じたら自重してください。

関連タグ

こんな記事も読まれています

「キドニーグリル」なのにBMWじゃない「ブリストル」って…? 航空機メーカーが作った「ル・マン24時間」優勝経験もある高級パーソナルカーでした
「キドニーグリル」なのにBMWじゃない「ブリストル」って…? 航空機メーカーが作った「ル・マン24時間」優勝経験もある高級パーソナルカーでした
Auto Messe Web
トップ走行ライダーが3名転倒の珍スプリント……引退決断のエスパルガロが地元でポール・トゥ・ウィン|MotoGPカタルニアGP
トップ走行ライダーが3名転倒の珍スプリント……引退決断のエスパルガロが地元でポール・トゥ・ウィン|MotoGPカタルニアGP
motorsport.com 日本版
荒れた展開のレースを、バーナードがポールからF2初優勝。宮田莉朋は17位|F2モナコ スプリント
荒れた展開のレースを、バーナードがポールからF2初優勝。宮田莉朋は17位|F2モナコ スプリント
motorsport.com 日本版
スズキ「ハスラー」新タイプでた! 無骨カワイイ「タフワイルド」登場! 標準ハスラーはさらにカラフル
スズキ「ハスラー」新タイプでた! 無骨カワイイ「タフワイルド」登場! 標準ハスラーはさらにカラフル
乗りものニュース
太田格之進が加わったクラフト・バンブーがスーパー耐久富士24時間初参戦で予選最速。メルセデスが上位独占
太田格之進が加わったクラフト・バンブーがスーパー耐久富士24時間初参戦で予選最速。メルセデスが上位独占
AUTOSPORT web
宅配車の次期“主力”か 日野の小型EVトラック「ウォークスルー仕様」に注目! デメリットも使い方次第?
宅配車の次期“主力”か 日野の小型EVトラック「ウォークスルー仕様」に注目! デメリットも使い方次第?
乗りものニュース
伊藤かずえ、30年以上乗り続ける「愛車」の美しすぎる“チラリ”写真を公開! 「素晴らしい!」「もはや尊い」称賛の声相次ぐ…「シーマ」の6か月点検を報告
伊藤かずえ、30年以上乗り続ける「愛車」の美しすぎる“チラリ”写真を公開! 「素晴らしい!」「もはや尊い」称賛の声相次ぐ…「シーマ」の6か月点検を報告
くるまのニュース
「排気ガス出さないで」 ZEV義務化とは何か? 英国を揺るがす環境規制、消費者への影響は
「排気ガス出さないで」 ZEV義務化とは何か? 英国を揺るがす環境規制、消費者への影響は
AUTOCAR JAPAN
サーキットが映画館になる! スーパー耐久富士24時間レースにて野外上映を予定
サーキットが映画館になる! スーパー耐久富士24時間レースにて野外上映を予定
レスポンス
2024年のFIA-F4シリーズのシャシーは「童夢」から「東レ・カーボンマジック」へ! 安全性が向上したニューマシン「MCS4-24」の特徴とは
2024年のFIA-F4シリーズのシャシーは「童夢」から「東レ・カーボンマジック」へ! 安全性が向上したニューマシン「MCS4-24」の特徴とは
Auto Messe Web
Moto2カタルニア予選|ポイントリーダーのガルシアが初ポール獲得。小椋藍は10番手
Moto2カタルニア予選|ポイントリーダーのガルシアが初ポール獲得。小椋藍は10番手
motorsport.com 日本版
アロンソ「イモラのアップグレードでマシンがナーバスになった」と認めるも、アストンマーティンF1の復調には自信
アロンソ「イモラのアップグレードでマシンがナーバスになった」と認めるも、アストンマーティンF1の復調には自信
AUTOSPORT web
マクラーレンのノリス、モナコでのライバルは”フェラーリとメルセデス”と予想? 「いくつか追求しなきゃいけないけど、僕らもその争いの中にいる」
マクラーレンのノリス、モナコでのライバルは”フェラーリとメルセデス”と予想? 「いくつか追求しなきゃいけないけど、僕らもその争いの中にいる」
motorsport.com 日本版
急増するGT3出身ハイパーカードライバー。BMWのマルチェッロは「ブレーキングが僕の弱点」と認める
急増するGT3出身ハイパーカードライバー。BMWのマルチェッロは「ブレーキングが僕の弱点」と認める
AUTOSPORT web
斬新「新型“速すぎ”スポーツクーペ」公開! ド迫力ボディが超カッコイイ! 1900馬力の「バティスタ チンクアンタチンクエ」日本に登場
斬新「新型“速すぎ”スポーツクーペ」公開! ド迫力ボディが超カッコイイ! 1900馬力の「バティスタ チンクアンタチンクエ」日本に登場
くるまのニュース
まるで“戦車”のようなスタイルは懐かしの日産「サファリ」!? 道なき道を行く海外仕様車 日産「パトロール」のキャンピングカーとは
まるで“戦車”のようなスタイルは懐かしの日産「サファリ」!? 道なき道を行く海外仕様車 日産「パトロール」のキャンピングカーとは
VAGUE
アウディの電動SUV『Q8 e-tron』に「ダカールラリー」仕様、オフロード性能向上…生産開始
アウディの電動SUV『Q8 e-tron』に「ダカールラリー」仕様、オフロード性能向上…生産開始
レスポンス
力強く美しく、サスティナブルに PHEVのランボルギーニ ウルスSE 国内初公開
力強く美しく、サスティナブルに PHEVのランボルギーニ ウルスSE 国内初公開
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

10件
  • 葛葉恭次
    道は色々あるけど、中洲を除けば河川3本を渡らないと実質的には県境を越えられない愛知県と三重県…
  • さんだーす軍曹
    雁坂トンネルの料金所にはおつりの計算が出来ない料金授受係がいます。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村