サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 斬新スタイルのDセグ・モデル シトロエンC5 Xへ試乗 快適性重視の個性 後編

ここから本文です

価格を考えれば内装素材も高品質

Dセグメントに投入された、カテゴリー・フリーなシトロエンC5 X。内装素材は、手頃な車両価格を考えればかなり質が高い。

【画像】ワゴンとクロスオーバーの掛け合わせ? シトロエンC5 X 欧州の競合モデルと比較 全80枚

頻繁に触れる場所にはソフトタッチ加工が施されているし、レザーやテキスタイルの選択肢も豊富。小さなシェブロン・マーク(シトロエンのロゴ)が並んだパターンも選べる。組み立て品質も優れているといえる。

リアシート側の空間もストロングポイント。なだらかに傾斜したルーフラインの影響で、頭上空間はそれなりだが、膝周りはかなり広い。よほど高身長な大人でない限り、長時間の移動でも不満は出ないだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ