サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 欧州で人気のヤマハ「MT-125」も新たなデザインに! 125ccでも倒立フォークを採用、シリーズすべて共通イメージとなった!

ここから本文です

国内販売は期待薄だけど、もしも販売されれば魅力的な原付二種
免許制度の関係で欧州で人気となっているカテゴリー、125ccクラスに投入されているのがMT-125。そのMT-125がスタイリングを一新してアップデート。タイで生産・販売されている兄弟車のMT-15と共通デザインの外装を身にまとって登場した。

可変バルブタイミング機構・VVAを採用したエンジンはSOHCながらクラストップの15PSを発揮。倒立フォークやラジアルマウントキャリパーなど、足回りにも豪華なパーツがおごられている。

衝撃ニュース!ビモータとカワサキのタッグで生まれた「テージH2」誕生

国内発売の期待は薄そうだが、気になるモデルだ。