サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > TDK、2次電池事業で中国CATLと提携 EV向けで戦略的協業も検討

ここから本文です
 TDKは、リチウムイオン電池大手の中国の寧徳時代新能源科技(CATL)と二次電池事業で提携すると発表した。リチウムイオン電池に関するクロスライセンス契約を締結するとともに、合弁会社を2社設立する。両社で、電気自動車(EV)向け製品で戦略的な協業関係の構築も検討していく。

 TDKの子会社で、小型二次電池事業を手がける中国のアンプレックス・テクノロジー(ATL)と、CATLがクロスライセンスを締結するとともに、両社の二次電池技術やノウハウを融合して電動二輪車など向け中型二次電池の開発、製造に特化した合弁会社を新設する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン