サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラE第4戦メキシコシティePrix:ジャガーのエバンスが独走V。日産のブエミは3位表彰台

ここから本文です

 フォーミュラEシーズン6第6戦メキシコシティePrixの決勝レースがエルマノス・ロドリゲス・サーキットで行なわれ、ジャガーのミッチ・エバンスが優勝した。

 予選でトップタイムを記録したのは、アンドレ・ロッテラー。今季から参戦しているポルシェに初のポールポジションをもたらした。2番グリッドにつけたのはジャガーのミッチ・エバンス。予選3番手のパスカル・ウェーレイン(マヒンドラ)はチームメイトのジェローム・ダンブロシオ共々ギヤボックス規定違反によるグリッド降格ペナルティを受け、最後列からのスタートを強いられた。

■フォーミュラE三亜ePrxの開催延期が決定。WHOのコロナウイルス緊急事態宣言を重視

 45分+1周の決勝レースがスタート。

おすすめのニュース

サイトトップへ