サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱、デリカD:5/エクリプス・クロスのリコール届出 エンジンなど 約600件の不具合を確認

ここから本文です

2車種のリコール届出

三菱は、2022年5月12日付で、スライドドアの不具合としてデリカ(2015年12月1日~2020年3月27日製造)6万3123台、原動機(エンジン)の不具合としてデリカ、およびエクリプス・クロス(2019年2月8日~2020年11月20日製造)3万137台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

【画像】対象車種は?【画像で確認】 全51枚

国土交通省によると、デリカに関する乗降口の不具合については、電動スライドドアの車外開閉用スイッチにおいて、製造不良によりゴムキャップに亀裂が入っているものがあり、亀裂部からスイッチ内部に浸入した水分により通電することがある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン