サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パナソニック、AI活用した電動車のバッテリーマネジメントサービス提供開始 稼働状態をリアルタイムで可視化

ここから本文です
 パナソニックは25日、電動モビリティのバッテリー状態をリアルタイムで可視化するバッテリーマネジメントサービス「UBMCサービス」の提供を開始すると発表した。独自の人工知能(AI)技術を用いた状態推定技術を新たに確立し、高精度な電池残量推定モデルを構築した。すでに電動バイクメーカーへの供給が決まっており、約2000台にサービスを提供する。

 バッテリー開発で培ってきた知見をAIに取り込み、バッテリーの稼働状態を常時可視化できる新サービスを開始する。

おすすめのニュース

サイトトップへ