サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > レクサスは東京モーターショーで新作EVコンセプトで次世代電動化ビジョンをアピール

ここから本文です

「LF-30 Electrified」は2030年を見据えた技術を搭載

レクサスは、2019年10月23日から開催されている第46回東京モーターショー2019で、次世代の電動化戦略「レクサスElectrified」を発表するとともに、この電動化ビジョンを象徴するEVのコンセプトカー「LF-30 Electrified」を世界初公開した。

日産が「IMk」とともにピュアEVの「アリア・コンセプト」をワールドプレミア!

そのデザインにおいては、EVに期待される先進イメージをアーティスティックな質感まで昇華した未来的な造形や、自動運転をはじめとする新技術を積極的に織り込んだインテリアによりレクサス独自の世界観確立を目指した。

おすすめのニュース

サイトトップへ