サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「湧き上がる低中速トルクが自慢のS15シルビア」NAのような吹け上がりを目指して2.2L+VEヘッド化!

ここから本文です

2.2L+VEヘッドで湧き上がる低中速トルクを確保!

作り手の拘りが凝縮された“快適”なサーキットスペック

「スモーキー永田渾身のコペン改スーパーターボ」唯一無二のツインチャージ仕様だ!

長野県のアームズが製作したS15シルビアは、ロールケージすら装着されていないエアコン&カーステ付きの快適スペックながら、ラジアルタイヤで筑波59秒660という強烈なタイムをマークしたチューンドだ。

ハイペースでアップデートを繰り返している車両だが、今回はレスポンス重視のVEヘッド仕様時を紹介していく。

目指したのは、NAのような自然な吹け上がり。

おすすめのニュース

サイトトップへ