サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2420万円でも安すぎる! 基準車とは別モノ「R35GT-R NISMO」進化の軌跡

ここから本文です

2013年の誕生からブラッシュアップを続ける

 2007年に登場して以来、現在まで13年以上、通常ではあり得ないほど長い時間をかけて熟成を遂げてきた「日産R35GT-R」。その中で2013年に登場した「GT-R NISMO」は「最強のモデル」として基準車とは一線を画す存在だ。その進化の変遷について迫ってみたい。

日産「GT-R NISMO 2020」2420万円に込められた史上最高の進化

そもそも「GT-R NISMO」の成り立ちとは

 R35GT-R NISMOが登場したのは2014年モデル(2013年11月発表)からだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン