現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 速度が上がるにつれてクルマが浮く! スポーツカー乗りが語る「リフト」って一体なに?

ここから本文です
速度が上がるにつれてクルマが浮く! スポーツカー乗りが語る「リフト」って一体なに?
写真を全て見る(6枚)

 この記事をまとめると

■走行するクルマに対して上下方向に作用する空力用語として「リフト」という言葉がある

まるでロケットのような三角形! 2012年にル・マンへと参戦した「日産デルタウィング」はイロモノじゃない挑戦的なクルマだった

■モータースポーツの世界では安定性を実現するために空力性能が必須だった

■ノーズリフトが問題になった1960年代にはポルシェがフロントバンパーに工夫を凝らした

 クルマに使われる「リフト」という単語にはどんな意味があるのか

 車両に作用する空力を総称して「空力6分力」という言葉で表現される。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

マグノナイトブラックのボディカラーにゴールドのアクセントが映えるM・ベンツGクラスの特別仕様車「メルセデスAMG G 63グランドエディション」が日本上陸
マグノナイトブラックのボディカラーにゴールドのアクセントが映えるM・ベンツGクラスの特別仕様車「メルセデスAMG G 63グランドエディション」が日本上陸
カー・アンド・ドライバー
スーパー耐久が世界初となるモータースポーツのマルチアングル配信にチャレンジ。2024年から実証実験を開始
スーパー耐久が世界初となるモータースポーツのマルチアングル配信にチャレンジ。2024年から実証実験を開始
AUTOSPORT web
F1分析|開幕戦バーレーンGP FP2ロングランを検証。レッドブルのロングランベースはやはり驚異的……2番手集団は大混戦か?
F1分析|開幕戦バーレーンGP FP2ロングランを検証。レッドブルのロングランベースはやはり驚異的……2番手集団は大混戦か?
motorsport.com 日本版
F1第1戦水曜会見:メルセデス離脱が決まっているハミルトン。チームとは「理解し合えている」と良好な関係をアピール
F1第1戦水曜会見:メルセデス離脱が決まっているハミルトン。チームとは「理解し合えている」と良好な関係をアピール
AUTOSPORT web
MBJ、Gクラス特別仕様車を設定
MBJ、Gクラス特別仕様車を設定
日刊自動車新聞
ホンダが「新型SUV」世界初公開! 独創的フェイス採用!? 日本車初の“最強仕様”実車展示! ついに日本導入で反響は?
ホンダが「新型SUV」世界初公開! 独創的フェイス採用!? 日本車初の“最強仕様”実車展示! ついに日本導入で反響は?
くるまのニュース
ツーリングのとき確認する「降水確率」何%くらいを信じればよい?
ツーリングのとき確認する「降水確率」何%くらいを信じればよい?
バイクのニュース
スーパーGTが安全性向上のためのコーナリングスピード抑制策を発表。GT500は最低地上高引き上げ、GT300も通年の追加重量を搭載
スーパーGTが安全性向上のためのコーナリングスピード抑制策を発表。GT500は最低地上高引き上げ、GT300も通年の追加重量を搭載
motorsport.com 日本版
イケメンすぎる水素SUV誕生! 充電もできる燃料電池車「CR-V e:FCEV」をホンダが世界初公開!! 
イケメンすぎる水素SUV誕生! 充電もできる燃料電池車「CR-V e:FCEV」をホンダが世界初公開!! 
ベストカーWeb
第34話 インカム選びの基準は? 【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話  
第34話 インカム選びの基準は? 【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話  
モーサイ
ブリヂストン “パンクしない”次世代タイヤ「エアフリー」公道実証実験を開始
ブリヂストン “パンクしない”次世代タイヤ「エアフリー」公道実証実験を開始
グーネット
マツダ MAZDA3など5モデルが最高評価!米IIHSの安全性評価で
マツダ MAZDA3など5モデルが最高評価!米IIHSの安全性評価で
グーネット
なんと…大谷翔平選手が結婚! 「2人(1匹も)と力を合わせ支え合い…」 ポルシェ好きも憧れる存在とは
なんと…大谷翔平選手が結婚! 「2人(1匹も)と力を合わせ支え合い…」 ポルシェ好きも憧れる存在とは
くるまのニュース
奴田原文雄が2024年参戦体制を発表。アドバンカラーのGRヤリス・ラリー2で全日本ラリー最高峰に復帰
奴田原文雄が2024年参戦体制を発表。アドバンカラーのGRヤリス・ラリー2で全日本ラリー最高峰に復帰
AUTOSPORT web
千葉の「銚子連絡道路」3月延伸! 国道126号と並走する“無料バイパス”の整備効果は?
千葉の「銚子連絡道路」3月延伸! 国道126号と並走する“無料バイパス”の整備効果は?
くるまのニュース
【カワサキ】400cc以下の新車が実質年利2.2%で購入できる!「アンダー400スペシャルクレジットキャンペーン」を5/31まで実施中
【カワサキ】400cc以下の新車が実質年利2.2%で購入できる!「アンダー400スペシャルクレジットキャンペーン」を5/31まで実施中
バイクブロス
RUNUP SPORTS、今季もニッサンGT-RでGTワールドチャレンジ・アジアのジャパンカップに参戦
RUNUP SPORTS、今季もニッサンGT-RでGTワールドチャレンジ・アジアのジャパンカップに参戦
AUTOSPORT web
【カワサキ】サーキットデビューを応援!「KAZE Let’s Ride オンロード」2024年度開催スケジュールを発表
【カワサキ】サーキットデビューを応援!「KAZE Let’s Ride オンロード」2024年度開催スケジュールを発表
バイクブロス

みんなのコメント

10件
  • LUNALUNA
    もの凄く大昔の事ですが、水冷ポルシェと改造Zで高速走行中にポルシェは車体が沈んで行くのに、改造Zはタイヤとフェンダーの隙間が広がって行くのを観ました。
  • mss********
    ル・マンかなんかでメルセデスが飛んでたけど、まさにこれなのかな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村