現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1代表、アブダビGPでのルクレールの戦術を正解と語る。メルセデス陣営はスポーツマンシップを称賛

ここから本文です

フェラーリF1代表、アブダビGPでのルクレールの戦術を正解と語る。メルセデス陣営はスポーツマンシップを称賛

掲載
フェラーリF1代表、アブダビGPでのルクレールの戦術を正解と語る。メルセデス陣営はスポーツマンシップを称賛

 スクーデリア・フェラーリのフレデリック・バスール代表は、チームがF1コンストラクターズランキングで2位を手に入れるための最終手段として、シャルル・ルクレールがアブダビGPの終盤でジョージ・ラッセル(メルセデス)を抑え込まなかったのは正解だったと述べている。

 ルクレールはヤス・マリーナ・サーキットで行われた2023年F1第23戦アブダビGPの決勝レース終盤で2番手につけており、セルジオ・ペレス(レッドブル)が3番手、ラッセルは4番手を走行していた。

【F1アブダビGP決勝の要点】熾烈な選手権争い。ルクレールはライバルを先行させる頭脳プレーに出るも3ポイント届かず

 しかし、ペレスはレース中盤にランド・ノリス(マクラーレン)と接触したことで5秒のタイム加算ペナルティを受けており、事実上の3番手はラッセルだった。その順位のままレースが終われば、メルセデスがコンストラクターズランキング2位を守り切る結果となる。

 レース終盤、ルクレールはラッセルが獲得するはずのポイントを削り、フェラーリが僅差でメルセデスを上回れるようにしようと、自身のスリップストリームを利用させてペレスを2番手に上がらせようとした。そうすれば、もしラッセルがペレスと5秒以上の差でチェッカーフラッグを受けた場合、ラッセルは4位に後退することになる。

 だが、残念ながらわずか1.1秒及ばず、結果としてペレスは最終的に4位となり、ラッセルは3位で表彰台に立つことができた。

 レース後、ペレスはルクレールの意図に気づいていたが、ルクレールがラッセルをあまりブロックしようとしなかったのは、サーキットの第3セクターであればブロックできたはずなのに、意外だったと述べた。

「僕は自分の甘さに驚いているが、シャルル(ルクレール)が最終的にジョージ(ラッセル)を抑えてくれるものと思っていた。最後のセクターで少しばかりね。ジョージと1.1秒差でフィニッシュしたと思うけど、彼を抑えてくれるものと思っていたんだ」とペレスは語った。

「(ブロックは)最終セクターなら簡単にやれることだ。だが、彼は完全な情報を持っていなかったのかもしれないね」

 一方でバスールは、もしルクレールが必要以上にラッセルを抑えようとしていたら、ペレスより5秒以上遅れる結果になっていたかもしれず、2位を失っていた可能性が高いと述べた。

 ルクレールの戦術について問われたバスールは「フェアにやりすぎだって? 私はそう思わない」と答えた。

「つまり、(ルクレールは)ラッセルをブロックする一方で、ペレスの順位が自分とラッセルの間に来るように注意していなければならないからだ」

「ラッセルをブロックしたいのなら、100分の1秒単位の問題になる。私はそういった戦いはあまり好きではない」

「ペレスを先に行かせたときはDRSを与え、我々を有利にしてもらおうとフェアな範囲でベストを尽くした。でも、やり過ぎはよくない」

 そしてラッセルは、バトルを“クリーン”に保ったルクレールを称賛した。

「最後はチェコ(ペレス)と厳しい争いになったので、シャルルが僕をブロックしてくるものと思ったけど、クリーンなバトルをしてくれたことに感謝したい」とラッセルは述べた。

 このラッセルの考えにはメルセデスのトト・ウォルフ代表も同意し、ルクレールのスポーツマンシップを称えた。

 ウォルフは「ペレスのことはかなり長い間注目していなかった」は述べた。

「ペレスがジョージより先行していたときは、おそらく1ストップ戦略はできないだろうと考えていた。なので、そうなれば10秒か11秒差でこちらが前に行けると予想していた」

「その段階では自分たちのことに集中して『ジョージが最速になれるように性能を絞り出そう』と言っていたんだ。路面の管理が必要だということが念頭にあり、それができなければ崖(タイヤの劣化)が来てしまう」

「ペレスから5秒以内にいなければいけないことは分かっていた。だが、ルクレールがあまりにも前にいたので、我々を後ろに留めようとするには車間が空きすぎていて、うまくいかないだろうと考えていた」

「振り返ってみると、ルクレールは最終セクターで速度を落とすこともできたはずだが、そうはしなかった。これはドライバーの性格を表していると思う」

「フェラーリとメルセデスの争いは、ふたつの偉大なブランド間で行われた素晴らしい戦いだ。私たちはフェラーリに大きな敬意を抱いており、シャルルは真のスポーツマンとしてマシンをドライブしていた」

こんな記事も読まれています

高齢ドライバーと「危険運転」同一視は差別的で誤り、日本老年学会が提言[新聞ウォッチ]
高齢ドライバーと「危険運転」同一視は差別的で誤り、日本老年学会が提言[新聞ウォッチ]
レスポンス
「車検通ってるのに…」 でも「整備不良」になることも? SNSで話題の改造トラブル、なぜ? NGとなる理由とは
「車検通ってるのに…」 でも「整備不良」になることも? SNSで話題の改造トラブル、なぜ? NGとなる理由とは
くるまのニュース
2ストロークエンジン車は、なぜあまり見かけなくなったのか?
2ストロークエンジン車は、なぜあまり見かけなくなったのか?
バイクのニュース
高速道路SA・PAでEV充電器大幅増設、2025年度末には充電口数1100へ
高速道路SA・PAでEV充電器大幅増設、2025年度末には充電口数1100へ
レスポンス
今がメルセデスの限界なのか? ラッセル「基本に立ち返って、マシン開発とダウンフォース増加に注力すべき」
今がメルセデスの限界なのか? ラッセル「基本に立ち返って、マシン開発とダウンフォース増加に注力すべき」
motorsport.com 日本版
日産 家庭内の家電でクルマの移動情報や状態を音声で通知する新サービスを開始
日産 家庭内の家電でクルマの移動情報や状態を音声で通知する新サービスを開始
Auto Prove
アストンマーティン「アロンソの現役続行に確信はなかった」年24戦の高負荷から引退の可能性もあった?
アストンマーティン「アロンソの現役続行に確信はなかった」年24戦の高負荷から引退の可能性もあった?
motorsport.com 日本版
トーヨータイヤ「OPEN COUNTRY」シリーズがサイズラインナップを拡充! 新型「ランドクルーザー250」モデリスタにも純正装着
トーヨータイヤ「OPEN COUNTRY」シリーズがサイズラインナップを拡充! 新型「ランドクルーザー250」モデリスタにも純正装着
くるまのニュース
アンダー200万円! ホンダが“新”「軽商用バン」発表! 黒すぎ顔×「上質内装」採用! 新たな「STYLE+ NATURE」 どんな特徴がある?
アンダー200万円! ホンダが“新”「軽商用バン」発表! 黒すぎ顔×「上質内装」採用! 新たな「STYLE+ NATURE」 どんな特徴がある?
くるまのニュース
自転車感覚で気軽に乗れる電動原付スクーター「MK114」発売
自転車感覚で気軽に乗れる電動原付スクーター「MK114」発売
バイクのニュース
新生スマート第3のモデルを示唆:コンセプトカーを4月25日に発表
新生スマート第3のモデルを示唆:コンセプトカーを4月25日に発表
レスポンス
ホンダが新型軽商用EV「N-VAN e:」の発売を2024年秋に延期
ホンダが新型軽商用EV「N-VAN e:」の発売を2024年秋に延期
カー・アンド・ドライバー
GW渋滞、中央道のピークはいつ・どこ? 最大45kmの大渋滞が発生!【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
GW渋滞、中央道のピークはいつ・どこ? 最大45kmの大渋滞が発生!【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
くるくら
ホンダ、WR-Vの累計受注が1万3000台 発売から1カ月で月販計画の4倍
ホンダ、WR-Vの累計受注が1万3000台 発売から1カ月で月販計画の4倍
日刊自動車新聞
2つのシークレットフロアはアルファの旧車で埋め尽くされている!ミラノの北、アレーゼにあるアルファロメオ歴史博物館訪問記
2つのシークレットフロアはアルファの旧車で埋め尽くされている!ミラノの北、アレーゼにあるアルファロメオ歴史博物館訪問記
AutoBild Japan
渋滞45km!? 東名高速「地獄のGW渋滞」どの日が一番ヤバい? 空いてる時間帯は空いてる! 見えてくる「世間の行動パターン」と「頭のいい移動スケジュール」とは
渋滞45km!? 東名高速「地獄のGW渋滞」どの日が一番ヤバい? 空いてる時間帯は空いてる! 見えてくる「世間の行動パターン」と「頭のいい移動スケジュール」とは
くるまのニュース
雨が影響した週末は代役スピネッリ、バウティスタ、ラズガットリオグルがぞれぞれ1勝を挙げる/SBK第3戦オランダ
雨が影響した週末は代役スピネッリ、バウティスタ、ラズガットリオグルがぞれぞれ1勝を挙げる/SBK第3戦オランダ
AUTOSPORT web
物価高騰なのに給料上がらん……それじゃ新車も売れないよ! でも「ダイハツ復活」が視野に入る「夏商戦」は安ウマな軽を中心に盛り上がる可能性!!
物価高騰なのに給料上がらん……それじゃ新車も売れないよ! でも「ダイハツ復活」が視野に入る「夏商戦」は安ウマな軽を中心に盛り上がる可能性!!
WEB CARTOP

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村