サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則253】6代目マスタングはルックスだけでなく乗り味も初代を思い出させるものだった

ここから本文です
2003年にコンセプトを披露、2004年のデトロイトショーで正式に発表されていた6代目フォード マスタングが、2006年、ついに日本にやってきた。新開発のプラットフォームをベースに設計されたニューモデルだが、初代のイメージを色濃く盛り込んで登場したことが注目を集めた。ではその走りはどうだったのか。日本導入直後に行われたテストの模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2006年12月号より)

懐かしい、アメリカ車らしいテイストと風格
フォードの「MUSTANG」は昔、「ムスタング」と呼ばれていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ