サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「200馬力オーバーのスズキキャラとかヤバすぎ・・・」600キロ台の空力ボディも大注目!

ここから本文です

フルチューンF6AにNOSを追加して225馬力を発揮!

名門“ディサイド”が仕上げたフルチューンキャラ

「510ブルーバード好き垂涎のチューンド、現る」独自にL18エンジンのDOHC化に成功!

ハイパワーチューニングを得意とする福岡県の名門“ディサイド”が手がけたKカーの登場だ。AZ-1と思いきや、なんとベースはOEMモデルであるスズキのキャラ。激レアの1台だ。

エンジンは、アルトワークスなどと共通の657cc3気筒のF6A型。これにモンスタースポーツの鍛造ピストンとH断面コンロッドを組み込んでいるが、耐久性を重視して排気量はストック状態を維持している。

おすすめのニュース

サイトトップへ