サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【MotoGP創成期(7)】WGPからMotoGPへ「4サイクル990cc時代の初代GPマシンたち」<モリワキ・WCM・Team Roberts 編>-2003~2006年-

ここから本文です
2サイクル500ccマシンとの混走となった初年度2002年にフルエントリーした4メーカーに加え、全車4サイクルとなった2003年には、ドゥカティ/カワサキ/プロトンKRがフル参戦を開始。2007年の800cc化までの5シーズンを走った990ccモトGPマシン達を紹介。今回はモリワキ・WCM・Team Robertsなどのコンストラクターチーム編をご覧いただこう

モリワキやチームロバーツといったその他のコンストラクターからもMotoGPクラスに続々と参戦した
モトGP2シーズン目の開幕戦となった2003年の日本GP。鈴鹿で行われた記念撮影のひとコマである。

おすすめのニュース

サイトトップへ