現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタのサブスクの「KINTO」に電気じどう車「AE86 BEV Concept」が特選旧車レンタカーとして登場

ここから本文です

トヨタのサブスクの「KINTO」に電気じどう車「AE86 BEV Concept」が特選旧車レンタカーとして登場

掲載 1
トヨタのサブスクの「KINTO」に電気じどう車「AE86 BEV Concept」が特選旧車レンタカーとして登場

 トヨタ自動車の定額制(サブスクリプション)サービスを担う「KINTO」は2024年2月13日、東京オートサロン2023および2024において公開した電気じどう車「AE86 BEV Concept」を設定し、期間限定・抽選申込の形式で、「Vintage Club by KINTO」の特選旧車レンタカーとして試乗できると発表した。

概要は以下の通り。

バッテリーEVのレクサスRZ450eに100台限定モデルの「F SPORT Performance」が登場

期間:2024年3月13日~4月24日の期間中の毎週水曜/土曜(祝日含む)13:00~16:00

場所:トヨタ会館(愛知県豊田市トヨタ町1) 自家用車で来場の際はトヨタ会館正面の立体駐車場(無料)が利用可

価格:2万円(税込)/3時間 3時間の中にはトヨタ自動車の開発スタッフからの説明時間も含む

抽選申込期間:2024年2月13日~2月26日23:59

当選通知:当選者のみに2024年3月1日までに連絡

なお、抽選を申し込んだ人には「AE86 BEV Concept NFT画像」をもれなくプレゼントするという。

 改めて「AE86 BEV Concept」の概要を紹介しよう。

 ベース車はAE86型のカローラ・レビンで、パワートレインをレーザーα4Aツインカム16エンジン(4A-GEU型1587cc直列4気筒DOHC16Vユニット、最高出力130ps/最大トルク15.2kg・m)から、最高出力95kW/最大トルク150Nmを発生するタンドラHEV用の電気モーターに換装。また、リアシートを省いてそのスペースにNX PHEV用のリチウムイオンバッテリーを搭載し、さらに6速MTのギアボックスを配して後輪を駆動する。電動化に際しては、“Lexus Electrified”で培ってきたノウハウを活用し、AE86のボディや車重の軽さ、前後の重量のバランスは維持しつつも、BEVの特徴である高い駆動力やマニュアルトランスミッションの採用により、従来以上の「走りの楽しさ」が感じられる車両に仕立てている。

 ちなみに、「Vintage Club by KINTO」ではクルマ好きな人たちと一緒に楽しみ、旧車に乗れる喜びを分かち合えるようなコミュニティを目指して、人気の高い旧車の特選レンタカーをラインアップ。現在はTA22型セリカ1600GT(1973年式/MT)、TE27型カローラ・レビン(1974年式/MT)、RA25型セリカ・リフトバック2.0GT(1975年式/MT)、Z10型ソアラ2.8GT-Limited(1982年式/AT)、GA61型セリカXX 2000GT(1985年式/MT)、AW11型MR2 G-Limited スーパーチャージャー(1988年式/MT)、UCF10型セルシオB仕様(1991年式/AT、期間限定)、JZA70型スープラ2.5GTツインターボ エアロトップ(1992年式/MT)、ST205型セリカGT-FOUR(1994年式/MT)、SXE10型アルテッツァRS200 Zエディション(1999年式/MT)、JZA80型スープラ(2002年式/MT)を用意しており、さらに今後顧客の要望を踏まえながら設定車種を拡充していく予定だという。

こんな記事も読まれています

いよいよステーションワゴン登場! BMW i5 ツーリングへ試乗 万能道具感は先代を超えず?
いよいよステーションワゴン登場! BMW i5 ツーリングへ試乗 万能道具感は先代を超えず?
AUTOCAR JAPAN
富士6時間レースは9月に開催。WEC、ル・マンで全8戦の2025年レースカレンダーを発表
富士6時間レースは9月に開催。WEC、ル・マンで全8戦の2025年レースカレンダーを発表
AUTOSPORT web
ランボルギーニ史上初、ル・マン24時間レースのハイパーカークラスに参戦! SC63の2台体制で歴史的なデビューを飾ります
ランボルギーニ史上初、ル・マン24時間レースのハイパーカークラスに参戦! SC63の2台体制で歴史的なデビューを飾ります
Auto Messe Web
登録者数400万人超YouTuber、新車で買った「高級車」公開! ガラスルーフ×白内装の“近未来モデル”に「カッコイイ!」の声集まる
登録者数400万人超YouTuber、新車で買った「高級車」公開! ガラスルーフ×白内装の“近未来モデル”に「カッコイイ!」の声集まる
くるまのニュース
「高級小型スポーツ」がパワーアップ! 直6ターボで480馬力 新型BMW M2クーペ、8月生産開始
「高級小型スポーツ」がパワーアップ! 直6ターボで480馬力 新型BMW M2クーペ、8月生産開始
AUTOCAR JAPAN
過去3戦は好調でもメルセデスF1代表は慎重な姿勢を崩さず「この前向きな軌道を継続できるよう願う」
過去3戦は好調でもメルセデスF1代表は慎重な姿勢を崩さず「この前向きな軌道を継続できるよう願う」
AUTOSPORT web
ポルシェ「918スパイダー」の開発者がベントレー新CEOに! 会長兼CEOに就任した「Dr.フランク=シュテフェン・ヴァリザー氏」とはいったいどんな人物?
ポルシェ「918スパイダー」の開発者がベントレー新CEOに! 会長兼CEOに就任した「Dr.フランク=シュテフェン・ヴァリザー氏」とはいったいどんな人物?
Auto Messe Web
【F1チーム代表の現場事情:マクラーレン】新人ボス、ステラの2年目の進化。ドライバーからの批判も真摯に受け止め
【F1チーム代表の現場事情:マクラーレン】新人ボス、ステラの2年目の進化。ドライバーからの批判も真摯に受け止め
AUTOSPORT web
【FFと4WDの比率は8:2】 好調な台数推移の都会派SUV ホンダ新型ヴェゼル試乗
【FFと4WDの比率は8:2】 好調な台数推移の都会派SUV ホンダ新型ヴェゼル試乗
AUTOCAR JAPAN
2024年ル・マン24時間はスタート前から波乱。ウォームアップ走行でトヨタ7号車のデ・フリーズがGT3車両と接触
2024年ル・マン24時間はスタート前から波乱。ウォームアップ走行でトヨタ7号車のデ・フリーズがGT3車両と接触
motorsport.com 日本版
イングラムは降格裁定でBMWのヒル連勝。フォードの王者サットンも待望の今季初勝利/BTCC第4戦
イングラムは降格裁定でBMWのヒル連勝。フォードの王者サットンも待望の今季初勝利/BTCC第4戦
AUTOSPORT web
レクサスが「斬新リアゲート」採用の「高級SUV」初公開! ガバっと開く「観音開き」は中身がスゴイ! 米の新型「モノグラムGX」の正体とは
レクサスが「斬新リアゲート」採用の「高級SUV」初公開! ガバっと開く「観音開き」は中身がスゴイ! 米の新型「モノグラムGX」の正体とは
くるまのニュース
コクピットをスパルタンに演出…HKSから86/GR 86/BRZ/GRヤリスなどに適合の「カーボン・シフトノブ」発売
コクピットをスパルタンに演出…HKSから86/GR 86/BRZ/GRヤリスなどに適合の「カーボン・シフトノブ」発売
レスポンス
電動新時代キックオフ、歴史的初勝利を“失格”剥奪のダールグレンが復讐の日曜快勝劇/STCC開幕戦
電動新時代キックオフ、歴史的初勝利を“失格”剥奪のダールグレンが復讐の日曜快勝劇/STCC開幕戦
AUTOSPORT web
100万km超えでもまだ活躍! さらに輸出されて寿命をまっとう! 日本製トラックの耐久性が想像の斜め上だった
100万km超えでもまだ活躍! さらに輸出されて寿命をまっとう! 日本製トラックの耐久性が想像の斜め上だった
WEB CARTOP
グーマガ 今週のダイジェスト【6/8~6/14】次期CX-5のスクープをキャッチ!
グーマガ 今週のダイジェスト【6/8~6/14】次期CX-5のスクープをキャッチ!
グーネット
次世代マシンの軽量化、フェルスタッペンにとっては“お話にならない”目標? 「100kg減は少なくとも欲しい」
次世代マシンの軽量化、フェルスタッペンにとっては“お話にならない”目標? 「100kg減は少なくとも欲しい」
motorsport.com 日本版
初年度のアルピーヌA424がル・マンで躍進、最終予選進出「高速コーナーでもかなり強い」とラピエール
初年度のアルピーヌA424がル・マンで躍進、最終予選進出「高速コーナーでもかなり強い」とラピエール
AUTOSPORT web

みんなのコメント

1件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村