サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダF1のアルボン、ハミルトンと2回接触も「アプローチは変えない。次も攻める」

ここから本文です

 レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、2020年F1開幕戦オーストリアGPでルイス・ハミルトンとの間に接触が起きたものの、今後もバトルをする際のアプローチは変えないと語った。

 アルボンはオーストリア決勝の終盤、6度のF1世界チャンピオンであるハミルトンと2番手を争っていた。アルボンがシュピールベルクのターン4でハミルトンを外側から抜こうとした時、接触が起き、アルボンはスピンを喫した。

レッドブルF1代表、開幕戦でダブルリタイアもパフォーマンスには自信あり「毎戦優勝を狙って戦う」

 ハミルトンはその後、アクシデントの責任があると判断され、スチュワードから5秒のタイムペナルティを科された。

おすすめのニュース

サイトトップへ