サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > あの装備が今も義務じゃない!? 車を変えた「安全」と意外な義務化の歴史

ここから本文です
 近年、クルマにまつわるキーワードで最も注目を集めているのが「安全装備」だ。その歴史を見ていくと、古くはボルボが初搭載したシートベルトに始まり、衝突安全ボディ、そして衝突被害軽減ブレーキまで、年代ごとに次々とエポックな安全装備が登場してきた。

 人々の生活を便利に、そして豊かにしてくれるクルマだが、万が一の事故の際には大きな被害を生み出してしまう側面も持ち合わせている。そういったアクシデントが起こった際に被害を最小限に留めるために開発されてきたさまざまな安全装備は、社会の変化に合わせて、時代ごとに搭載の義務化も図られている。

おすすめのニュース

サイトトップへ