サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 価格差たったの2万2000円で豪華すぎっ!? 「スウィッシュ」と「リミテッド」買うならどっちだ? 【穴が空くまでスズキを愛でる/スウィッシュ 試乗インプレ(6)】

ここから本文です

価格差たったの2万2000円で豪華すぎっ!? 「スウィッシュ」と「リミテッド」買うならどっちだ? 【穴が空くまでスズキを愛でる/スウィッシュ 試乗インプレ(6)】

スズキ「スウィッシュ」の上級モデル「スウィッシュ リミテッド」は、どっちがお買い得!? 標準装備されているパーツと、オプションでさらに追加できる純正アクセサリーを紹介します。

シートヒーターまで備わったスズキの原付二種スクーター「スウィッシュ リミテッド」
【試乗インプレ(5)】からの続きです!

「ファミリーバイク特約」と「バイク保険」どっちがお得? 賢い使い分け方

これまでスウィッシュを街乗りで使ってきて、もうこれ以上何もいらないんじゃ? と思うほど満足していたのですが、スウィッシュにはオプションパーツを搭載した「スウィッシュ リミテッド」も用意されています。

違いを見ていきましょう。

SUZUKI スウィッシュ
総排気量:124cc
メーカー希望小売価格(税込):32万4500円

SUZUKI スウィッシュ リミテッド
総排気量:124cc
メーカー希望小売価格(税込):34万6500円

スウィッシュよりも2万2000円(税込)高いスウィッシュ リミテッド。

その分、装備が充実しています。

スウィッシュ リミテッドの装備
まずナックルバイザーが標準装備。純正として開発されたアイテムゆえに、車体にフィットした完璧なデザインを実現しています。

ちなみにこのパーツは、「ナックルカバーセット」(左右セット税込8360円)として単体でも販売中。社外品のハンドルウォーマーなどを購入するより賢い選択だと思います。

スウィッシュ リミテッドはさらに「グリップヒーター」も搭載。5段階の温度設定+OFFでの切り替えが可能です。

ナックルバイザー+グリップヒーターは、1+1=2ではありません。1+1=10とも思えるほど、組み合わせることでありがたみを実感できる装備です。

さらに! 「シートヒーター」まで搭載されているから驚き。

シートヒーターなんて大型バイクのラグジュアリーツアラーに備わっているかどうかといった、超ゴージャス装備です。

それがスウィッシュ リミテッドには備わっているのですから、これはもう完全にプロ仕様ですね。

で、あらためて値段ですよ。

スウィッシュの値段プラス2万2000円。冬でも通勤に使ったり、街乗りでガチで利用するという方には、絶対おすすめしたい!

乗る頻度が高い人ほど、リミテッドを選択しなかったら後悔する気がします。

スウィッシュ&スウィッシュ リミテッドの純正オプションパーツ
スウィッシュ&スウィッシュ リミテッドには、さまざまな純正アクセサリーが用意されています。

たとえば「ウインドスクリーン」(税込1万9800円)。これも冬場にはとくにありがたみを感じるアイテムですね。

また、ツーリングを楽しもうと思っている方にも大助かりのはず。雨の日にもありがたい装備です。

個人的に付けたいのは、「キックスターターセット」(税込1万3200円)。

昔はキック付きスクーターが主流でしたが、いまでは見かけると「いいなあ!」と思ってしまうほど珍しくなりました。

スウィッシュ&スウィッシュ リミテッドには後付けが可能なんです。これを付けただけで、自慢できる大きなポイントがひとつ増えますよ。

(下に続きます)



原付二種スクーターの鉄板アイテムであるトップケースも!
容量は27L。ヘルメットの収納も可能。ちゃんとSUZUKIロゴが付いているのが嬉しいですね。

スウィッシュ&スウィッシュ リミテッドの場合、リアキャリアは標準装備されているので、装着に必要なパーツは3つだけです。

(1)トップケース(税込1万3200円)
 
(2)トップケースアダプタープレート(税込2640円)
 
(3)トップケースブラケットセット(税込2640円)

合わせて税込1万8480円。

この手のアイテムは、そのうち付けようと思っているなら、なるべく早い方がお得だと思います。

買い物ではもちろん、ツーリングでも大活躍しますよ。

そのほか、シートカバーやイモビアラーム、U字ロックなどなど、豊富な純正パーツは用意されています。

スウィッシュの充実オプションをもっと詳しく!

※紹介したアクセサリーパーツの価格は、いずれもパーツ単体の価格で、装着に必要な工賃は含みません。

まとめ:西野鉄兵

【アンケート】あなたが買うならどの一台を選びますか?
「スウィッシュ」「スウィッシュ リミテッド」ともにそれぞれ4色のカラーをラインナップ。合計8機種から選べるスウィッシュ・ファミリーで、あなたがもし買うならどの一台を選びますか?
投票後、集計結果をご覧いただけます。
※このアンケートはオリジナルサイトで参加できます。

元サイトで投票・回答是非とも【試乗インプレ(1)】からお楽しみください!

スズキ「スウィッシュ」「スウィッシュ・リミテッド」の主なスペックと価格
※《 》内はスウィッシュ・リミテッド

[ 表が省略されました。オリジナルサイトでご覧ください ]

原付二種/125ccスクーターならアドレス125も!
スズキファンのためのWEBサイト!

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します