サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 台湾キムコ「GP125i VCBS」 抜群の機動力を備える、アンダー20万円の125ccスクーター

ここから本文です
■キムコの間口を広げるエントリーモデル

 近年の日本のスクーター市場では、排気量50ccクラスの販売台数が激減する一方で、125ccクラスが着実にシェアを拡大しています。その背景には、排出ガス&騒音規制やコストダウン、世界基準への適合などという事情があって、かつては50ccに課せられていた日常の足、入門用スクーターという役割は、昨今では125ccに移行しているのです。そういった状況を考慮して、警察庁は2018年に道路交通法を改正し、AT小型限定普通二輪免許の取得に必要な日数を、最短3日から2日に短縮しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン