サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「最近の新車は高い」はウソかホントか? 250ccバイクが100万円は適正価格?

ここから本文です

装備によっては250ccクラスでも乗り出し100万円近い!!

2020年に発売され、2021年も話題となっていたカワサキ Ninja ZX-25R。
久しぶりの250ccクラスの4気筒エンジンモデルということもあって、幅広い層から注目度の高いモデルとなりました。

【画像24枚】歴代CBR250RRの全モデル、全カラーを写真で解説!!

とはいえ、ベーシックグレードで84万7000円(税抜き77万円)、クイックシフターなどを備えた最上級グレードの「SE KRTエディション」で93万5000円(税抜き85万円)というメーカー希望小売価格は、250ccクラスとしてはあまりにも高価という指摘があったのも事実です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン