サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 280馬力自主規制時代にあった唯一のFF車とは?

ここから本文です

 その正体はまさかのラグジュアリーサルーン!

 2004年の規制撤廃まで26車種の280馬力カーが登場したが、そのパワーをしっかり路面に伝えるため、その駆動方式はほとんどが4WDもしくはFRだったが、三菱自動車の「プラウディア」だけはFFであった。

【これぞ名機】歴史に残る国産エンジン5選!

 制御技術などが進化し、現在ではシビックタイプRやオーリスなど280馬力を超えるFF車は数多く登場しているが、今から10年以上前の280馬力自主馬力規制時代、FF車としてただ1台、その数値に到達したのが三菱自動車の「プラウディア」とストレッチリムジン仕様の「ディグニティ」だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ