現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】マルケスのホンダ離脱がヤマハを「目覚めさせた」クアルタラロの2年契約延長にもプラス作用

ここから本文です
【MotoGP】マルケスのホンダ離脱がヤマハを「目覚めさせた」クアルタラロの2年契約延長にもプラス作用
写真を全て見る(1枚)

 MotoGPでヤマハと2026年まで契約を延長したファビオ・クアルタラロは、2023年限りでマルク・マルケスがホンダを離脱した結果、ヤマハ内部のスタッフが“目覚めた”ことも、残留の判断に活用されたと語った。

 4月初旬、ヤマハはクアルタラロとの契約を2026年まで延長したことを発表した。これまで、クアルタラロは低迷するヤマハを離れる可能性が取り沙汰されてきたが、彼はヤマハに留まることを決めたことになる。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

【MotoGP】ファクトリー移籍の為に個人スポンサーを全て失う? マルケスのドゥカティ昇格には障害多数……実利とってプラマック有りか
【MotoGP】ファクトリー移籍の為に個人スポンサーを全て失う? マルケスのドゥカティ昇格には障害多数……実利とってプラマック有りか
motorsport.com 日本版
次世代MotoGP規則、”テクニック”反映の余地拡大にライダー好感。一方で空力規制には足りないとの声も
次世代MotoGP規則、”テクニック”反映の余地拡大にライダー好感。一方で空力規制には足りないとの声も
motorsport.com 日本版
【MotoGP】連続表彰台のマルケス「チャンピオン争いにはまだ”何か”が足りない」ドゥカティでの課題は初日からの一貫性?
【MotoGP】連続表彰台のマルケス「チャンピオン争いにはまだ”何か”が足りない」ドゥカティでの課題は初日からの一貫性?
motorsport.com 日本版
【MotoGP】スチュワードのペナルティ基準にエスパルガロ”やっぱり”納得できず「クラッシュがあったときだけなんだ」
【MotoGP】スチュワードのペナルティ基準にエスパルガロ”やっぱり”納得できず「クラッシュがあったときだけなんだ」
motorsport.com 日本版
【MotoGP】マルケス、ドゥカティでの初優勝は時間の問題……でも「執着はしたくない」次戦カタルーニャも過度な期待せず
【MotoGP】マルケス、ドゥカティでの初優勝は時間の問題……でも「執着はしたくない」次戦カタルーニャも過度な期待せず
motorsport.com 日本版
アルボン、ウイリアムズ復活の柱に! 複数年の契約延長に合意「大きな役割を果たしたい」
アルボン、ウイリアムズ復活の柱に! 複数年の契約延長に合意「大きな役割を果たしたい」
motorsport.com 日本版
【MotoGP】フランスGPで苦しんだKTM。ミラーは「ペース不足が本当に難題」と打ちのめされる
【MotoGP】フランスGPで苦しんだKTM。ミラーは「ペース不足が本当に難題」と打ちのめされる
motorsport.com 日本版
施された大きな変更と小さな違いで、クアルタラロがル・マンで披露した渾身の走り/第5戦フランスGP
施された大きな変更と小さな違いで、クアルタラロがル・マンで披露した渾身の走り/第5戦フランスGP
AUTOSPORT web
メルセデスF1、空力主任ビーノが離脱へ。その一方でフェラーリからはレスタら上級スタッフを獲得か
メルセデスF1、空力主任ビーノが離脱へ。その一方でフェラーリからはレスタら上級スタッフを獲得か
motorsport.com 日本版
ヤマハ:ペース向上に喜ぶクアルタラロ「クラッシュしたけどハッピーなのは初めて」/第5戦フランスGP 決勝
ヤマハ:ペース向上に喜ぶクアルタラロ「クラッシュしたけどハッピーなのは初めて」/第5戦フランスGP 決勝
AUTOSPORT web
ルクレールのF1レースエンジニア交代は「チームの決定」フェラーリ代表は”1000分の1秒”でも稼ぐためと説明
ルクレールのF1レースエンジニア交代は「チームの決定」フェラーリ代表は”1000分の1秒”でも稼ぐためと説明
motorsport.com 日本版
佐藤琢磨、HRCアドバイザー就任も“和製ヘルムート・マルコ”には「絶対なりたくない!」 若手ドライバーの自発的アプローチに期待
佐藤琢磨、HRCアドバイザー就任も“和製ヘルムート・マルコ”には「絶対なりたくない!」 若手ドライバーの自発的アプローチに期待
motorsport.com 日本版
【ポイントランキング】2024MotoGP第5戦フランスGP終了時点
【ポイントランキング】2024MotoGP第5戦フランスGP終了時点
AUTOSPORT web
同じにはならない「セカンドマシン問題」。2027年以降の新マシン規則/MotoGPの御意見番に聞くフランスGP
同じにはならない「セカンドマシン問題」。2027年以降の新マシン規則/MotoGPの御意見番に聞くフランスGP
AUTOSPORT web
MotoGP、昨年初開催のインドGPが開催中止か? 代替戦には洪水被害で延期のカザフスタンGPを見込む
MotoGP、昨年初開催のインドGPが開催中止か? 代替戦には洪水被害で延期のカザフスタンGPを見込む
motorsport.com 日本版
「まだやり残したことが沢山ある」マグヌッセン、ハースF1残留の意向示す。次期チームメイトに求める条件は“分別”?
「まだやり残したことが沢山ある」マグヌッセン、ハースF1残留の意向示す。次期チームメイトに求める条件は“分別”?
motorsport.com 日本版
初リタイアのアコスタ、前向きな姿勢崩さず「転倒していなければ、トップグループに加われたはず」
初リタイアのアコスタ、前向きな姿勢崩さず「転倒していなければ、トップグループに加われたはず」
motorsport.com 日本版
フォードF1責任者、レッドブルとのパワーユニット開発は順調と主張「ただ、ライバルのことは分からない」
フォードF1責任者、レッドブルとのパワーユニット開発は順調と主張「ただ、ライバルのことは分からない」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

3件
  • jcp********
    すみませんが、とっと目覚めてもらえませんか?いい加減下位の応援疲れるんですけど…
  • kum********
    私がY社のそれを決めれる人間なら、ファビオと2年契約はしないし、その前に芽が出始めたもっと若手のライダーを物色するだろう。
    チャンピオンライダーの成功体験で今のヤマハをどうにか出来るとは思えない。それは、天才ライダーのマルクが常勝のドカに乗ってもちょっと天才感覚が出た途端にギクシャクして最悪転倒したりするのを見ると現在のホンダの迷走も納得できる気がする。
    「このマシンで勝てないのはライダーの問題!」と、きっぱり言えるマシンの姿を開発・製作・運営エンジニアがイメージ出来ていなかったり考え方がバラバラなメーカーでは難しい。
    もう一度、世界最高峰のGPマシンはどうあるべきかをヤマハ社内で確立できない限り良い成績は期待出来ないだろう。
    最後にECUでバイクを走らす、制御する考えを持ったエンジニアを中心に改めてマシン製作の理念までも見直す覚悟が無いと難しいのかも知れません。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村