現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジムゲイナー・フェラーリ360/430バージョン 落札ならず 東京オートサロン出展車×ヤフオク

ここから本文です

ジムゲイナー・フェラーリ360/430バージョン 落札ならず 東京オートサロン出展車×ヤフオク

掲載 2
ジムゲイナー・フェラーリ360/430バージョン 落札ならず 東京オートサロン出展車×ヤフオク

ジムゲイナー・フェラーリ360/430バージョンの概要

自動車イベント「東京オートサロン2022」と「コレクションカーオークション」のコラボレーションにより、リアルでのイベントとオンライン入札を融合したオークションが開催された。

【画像】どんなクルマ?【ジムゲイナー・フェラーリ360/430バージョン】 全110枚

「コレクションカーオークション」は、希少価値の高いクルマに特化したオークションハウスのBHオークションと、ネットオークションの「ヤフオク!」が協力して昨年6月から開かれている。

2022年1月23日に判明したオークションの結果を紹介。

ジムゲイナー・フェラーリ360/430バージョン

スタート価格:2139万910円(税込2353万1円)
最終結果:落札ならず
入札数:0

ジムゲイナー・フェラーリ360/430バージョンの詳細

名門プライベーターとして長い歴史を誇る「ゲイナー」(旧ジムゲイナー)が名門コンストラクター「童夢」との共同開発で生み出したF360。

2003年のデビューから「物作り集団のレースチーム」とも言われるゲイナーならではの大胆な改良を重ね、2008年には当時最新モデルだったF430のボディを移植し「F430」としてスーパーGT300クラスに参戦した。

ボディとベース車両が異なるこのマシンの特性上、表記は「F430」となっているものの、型式登録上は「F360」となっており、当時エントリーリストの記載ミスを疑ったファンも少なからずいたのではないだろうか。

エンジンは戸田レーシング製の3.5L V8「F131B」を搭載しており、JAF GTマシンとして開発されたこの車両は、フェラーリのレースマシンとしては非常に珍しい右ハンドル仕様となっている。

レースではシーズンを通してリザルト上位に名を連ねる高いパフォーマンスを発揮した。

バケットシートの破れは、その熾烈なレースシーンにおいてコンマ1秒を争い素早いドライバーチェンジが繰り返された事を鮮明に物語っている。

ゼッケンプレートに印字された「11」はゲイナー伝統のナンバー。

今となっては絶対に許されることのない「フェラーリ社公認の和製フェラーリ」。コンストラクターとしても名高いゲイナーの歴史を語る上で欠かせない1台といえる。

関連タグ

こんな記事も読まれています

スズキ、インドで4輪車累計生産3,000万台を達成
スズキ、インドで4輪車累計生産3,000万台を達成
カー・アンド・ドライバー
ホンダが新型「小さな高級車」世界初公開へ! “VTEC”ターボエンジン搭載の「コンパクトSUV」! 謎の「ADX」2025年米に登場
ホンダが新型「小さな高級車」世界初公開へ! “VTEC”ターボエンジン搭載の「コンパクトSUV」! 謎の「ADX」2025年米に登場
くるまのニュース
MotoGPアメリカズGPプラクティス|マルティンが大幅レコード更新の会心アタックでトップ! マルケス3番手タイム
MotoGPアメリカズGPプラクティス|マルティンが大幅レコード更新の会心アタックでトップ! マルケス3番手タイム
motorsport.com 日本版
【九島辰也のカーガイ探訪記】ル・マン・クラシックに集うクルマ好きたちが過ごす時間
【九島辰也のカーガイ探訪記】ル・マン・クラシックに集うクルマ好きたちが過ごす時間
カー・アンド・ドライバー
アウディ新型「S3」世界初公開! 高性能スポーツバック/セダンは23馬力アップの333馬力に出力向上
アウディ新型「S3」世界初公開! 高性能スポーツバック/セダンは23馬力アップの333馬力に出力向上
VAGUE
即完売のトヨタ「スポーツカー」再販決定! 最後の「GR86」50台限定発売! 西で約574万円
即完売のトヨタ「スポーツカー」再販決定! 最後の「GR86」50台限定発売! 西で約574万円
くるまのニュース
タイヤ・ホイールはもはや「ネットショップ」で買う時代? 取り付けも心配しなくていいワケ
タイヤ・ホイールはもはや「ネットショップ」で買う時代? 取り付けも心配しなくていいワケ
Merkmal
ヴィンテージなデザインが個性的! THHがミラーインナーシールド付きフルフェイスヘルメット「TT-03」を発売
ヴィンテージなデザインが個性的! THHがミラーインナーシールド付きフルフェイスヘルメット「TT-03」を発売
バイクのニュース
ホンダ最速・最高級マシン!「ホンダジェット」実機に乗って空を飛べる! “羽田空港”発着で体験可能な「貴重な機会」とは
ホンダ最速・最高級マシン!「ホンダジェット」実機に乗って空を飛べる! “羽田空港”発着で体験可能な「貴重な機会」とは
くるまのニュース
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
バカ売れ間違いナシの「新型フリード」は現行型のネガもしっかり消せるのか? 元ホンダ社員が見た「頑張るべき点」はいろいろある!
ベストカーWeb
スズキ「Vストローム800DE」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「Vストローム800DE」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
高速道路の照明、場所によって「明るさ」違いすぎませんか? ドライバーどうすればいいのか困っちゃう
高速道路の照明、場所によって「明るさ」違いすぎませんか? ドライバーどうすればいいのか困っちゃう
Merkmal
「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
ベストカーWeb
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
オシャレなボディにシンプル車内がちょうどいい! トヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
オシャレなボディにシンプル車内がちょうどいい! トヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
いよいよファイナルか!? GT-Rの2025モデルは24年6月発売!! エンジン周りを強化した最強モデルも登場だ
いよいよファイナルか!? GT-Rの2025モデルは24年6月発売!! エンジン周りを強化した最強モデルも登場だ
ベストカーWeb
【BC中古車ウオッチ】海外製のスズキ車ってなんでこんなにいいの? ハンガリー製のスズキ車「スプラッシュ」が影に隠れた名車といえる理由
【BC中古車ウオッチ】海外製のスズキ車ってなんでこんなにいいの? ハンガリー製のスズキ車「スプラッシュ」が影に隠れた名車といえる理由
ベストカーWeb
EVオーナーの祭典!テスラオーナーによる「TOCJ全国ミーティング」開催 愛知・蒲郡市
EVオーナーの祭典!テスラオーナーによる「TOCJ全国ミーティング」開催 愛知・蒲郡市
グーネット

みんなのコメント

2件
  • フェラーリ公認とは言え、何がオリジナルなのかわからない個体。
    もし相応の価値があるなら海外投資家が落札したはず
    入札すら無いのは、そういう事でしょう
  • 欲しければ落札される。
    欲しくないから落札されない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2328.92467.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1225.82580.0万円

中古車を検索
F430の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2328.92467.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1225.82580.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村