現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】新ディスプレイが浮いている!? BMW 8シリーズ カブリオレ改良新型、内外を初スクープ!

ここから本文です

【スクープ】新ディスプレイが浮いている!? BMW 8シリーズ カブリオレ改良新型、内外を初スクープ!

掲載 更新 8
【スクープ】新ディスプレイが浮いている!? BMW 8シリーズ カブリオレ改良新型、内外を初スクープ!

エクステリアのデザイン変更は微小!?

BMWのフラッグシップ・スポーツカー、『8シリーズ』ファミリーに設定されている派生オープン、『8シリーズ カブリオレ』改良新型プロトタイプをカメラがはじめて捉えた。

【スクープ】アウディの旗艦セダン『A8』D5型が初の大幅改良へ、新開発バッテリーを搭載しEV航続が大幅に向上!

第2世代となる現行型「G14」型は2018年にデビュー、2021年末には3度目の誕生日を迎える。ドイツ市街地で捉えたプロトタイプは、カモフラージュが軽く、本格的調整はこれからのようだ。しかし、ダブルキドニーグリルは、弟分「4シリーズ」の「バックトゥース」ルートをたどることなく、現行型と同じ形状を維持、わずかに拡大されると予想されるほか、バンパーやヘッドライトがリフレッシュされるはずだ。

後部では、テールライトのグラフィックが刷新されている様子が伺える。またバンパーも微調整され、ディフューザーの両側には、クワッドエキゾーストパイプを隠す排気トリムが見てとれる。

撮影された2枚のキャビン内画像には、最新の「5シリーズ」のように浮いたような新インフォテイメントディスプレイを確認、サイズもワイド化されていることがわかる。さらにインフォテイメントシステム用の最新ソフトウェアがアップデートされることは間違いないだろう。そのほか、センターコンソールのHVAC、ラジオコントローラー、ギアセレクタ、カップホルダーなどは現行モデルと同じだが、今後着手される可能性もあるだろう。8シリーズカブリオレ改良新型のデビューは、2022年前半と予想されている。





こんな記事も読まれています

ホンダ新型「フリード」発売へ! 「エアー」と「クロスター」どっちが人気? 斬新すぎる“SUV風”の評価はどう?
ホンダ新型「フリード」発売へ! 「エアー」と「クロスター」どっちが人気? 斬新すぎる“SUV風”の評価はどう?
くるまのニュース
同じにはならない「セカンドマシン問題」。2027年以降の新マシン規則/MotoGPの御意見番に聞くフランスGP
同じにはならない「セカンドマシン問題」。2027年以降の新マシン規則/MotoGPの御意見番に聞くフランスGP
AUTOSPORT web
W12エンジンのフィナーレを飾るベントレーの高性能ラグジュアリーオープン「バトゥール コンバーチブル」が登場
W12エンジンのフィナーレを飾るベントレーの高性能ラグジュアリーオープン「バトゥール コンバーチブル」が登場
カー・アンド・ドライバー
日野自動車、「標準電池パックイメージモデル」を初公開…人とくるまのテクノロジー展 2024で予定
日野自動車、「標準電池パックイメージモデル」を初公開…人とくるまのテクノロジー展 2024で予定
レスポンス
ピンク・ジャガーは純正色!「Eタイプ シリーズIII」がなんと約1320万円で落札! V12エンジンが再評価されています
ピンク・ジャガーは純正色!「Eタイプ シリーズIII」がなんと約1320万円で落札! V12エンジンが再評価されています
Auto Messe Web
EV開発で大注目! 結局「全固体電池」は何がスゴいのか
EV開発で大注目! 結局「全固体電池」は何がスゴいのか
Merkmal
海外ライターF1コラム:F1カレンダー24戦の椅子取りゲーム。新規参入を狙う国々と、既存GPの契約状況
海外ライターF1コラム:F1カレンダー24戦の椅子取りゲーム。新規参入を狙う国々と、既存GPの契約状況
AUTOSPORT web
アウディF1はドライバー選択を急がずも、今年の後半に決断を下すべく「活発に活動している」とザイドルCEOが認める
アウディF1はドライバー選択を急がずも、今年の後半に決断を下すべく「活発に活動している」とザイドルCEOが認める
AUTOSPORT web
【このi8なんぼ?】BMWのハイブリッドスポーツカー 走行距離58,000kmの「i8 ロードスター」がeBayで販売中
【このi8なんぼ?】BMWのハイブリッドスポーツカー 走行距離58,000kmの「i8 ロードスター」がeBayで販売中
AutoBild Japan
DS社フラッグシップSUVに限定仕様車 DS 7リヴォリEテンス4x4 シックで上質感のあるインテリア
DS社フラッグシップSUVに限定仕様車 DS 7リヴォリEテンス4x4 シックで上質感のあるインテリア
AUTOCAR JAPAN
マイアミGPでの初優勝から2週間……ノリス、初日はトラブルもあり中団に沈むも手応え「マシンの感触は良いし、改善できた」
マイアミGPでの初優勝から2週間……ノリス、初日はトラブルもあり中団に沈むも手応え「マシンの感触は良いし、改善できた」
motorsport.com 日本版
若き女性レーサーの躍進はホンモノか? 「F1公言」で肝心の走りはいかに スーパーフォーミュラ第2戦が気になるぞ
若き女性レーサーの躍進はホンモノか? 「F1公言」で肝心の走りはいかに スーパーフォーミュラ第2戦が気になるぞ
ベストカーWeb
スバル最強マシン!? 最新「ニュル参戦車両」公開! “速さ”と“信頼性”大幅アップデートされたSTIマシンで24時間レースに挑む
スバル最強マシン!? 最新「ニュル参戦車両」公開! “速さ”と“信頼性”大幅アップデートされたSTIマシンで24時間レースに挑む
くるまのニュース
ホンダ新型「最速SUV」登場! 全長5m超えで“NSX超え”「タイプS」設定! 新型「ZDX」米で納車開始
ホンダ新型「最速SUV」登場! 全長5m超えで“NSX超え”「タイプS」設定! 新型「ZDX」米で納車開始
くるまのニュース
4WDのパイオニアの意地の結晶! スバル「レオーネ3ドアクーペRX / II」とは
4WDのパイオニアの意地の結晶! スバル「レオーネ3ドアクーペRX / II」とは
バイクのニュース
ドゥカティ、アイルトン・セナを称える『モンスター』発表…世界限定341台
ドゥカティ、アイルトン・セナを称える『モンスター』発表…世界限定341台
レスポンス
ベントレーが北米エリア最後のV8モデル「エディション8」を発表! ボディカラーは60色からセレクトできちゃいます
ベントレーが北米エリア最後のV8モデル「エディション8」を発表! ボディカラーは60色からセレクトできちゃいます
Auto Messe Web
日産オリジナルグッズ「NISSAN/NISMO collection」の新商品発売。185アイテムを追加
日産オリジナルグッズ「NISSAN/NISMO collection」の新商品発売。185アイテムを追加
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

8件
  • デカグリル、それなりに数の出る3と4に採用したものの他には展開しないみたいですね。
    3と4もLCIでやめるのでは?
    というかやめてほしい笑
  • BMW製のクーペが美しい!という評価が与えられるのは、もう無理な話なのかなぁ?
    何だかパフォーマンスばかりを訴える姿しか垣間見せてないだけに、過去の6シリーズのクーペのような車を期待するのはヤメるべきか?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1326.01907.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

744.81180.0万円

中古車を検索
8シリーズ カブリオレの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1326.01907.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

744.81180.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村