現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 平川亮「マクラーレンで自分がどこまでできるのか試したい」評価される機会を作ることが重要/F1インタビュー(2)

ここから本文です

平川亮「マクラーレンで自分がどこまでできるのか試したい」評価される機会を作ることが重要/F1インタビュー(2)

掲載 2
平川亮「マクラーレンで自分がどこまでできるのか試したい」評価される機会を作ることが重要/F1インタビュー(2)

 F1第23戦アブダビGPを訪れた平川亮。2024年にマクラーレンF1チームのリザーブドライバーを務めることが決まっている平川だが、今回マクラーレンのガレージでフリー走行1回目を見学したことで、外から見ているだけではわからなかったことを「肌で感じることができた」と明かした。リザーブドライバーを務める2024年に向けてさっそく収穫があったようだ。

 現在マクラーレンにはランド・ノリスと、新人ながら表彰台を獲得するなど結果を残しているオスカー・ピアストリのふたりがいるが、平川はそんなふたりをどう見ているのか。そして、2024年はマクラーレンのリザーブドライバーとして何を目標にしているのか。フリー走行1回目の終了後、平川に訊いた。

平川亮がアブダビGPを訪問。チームとの作業の進め方や取り組みに着目「肌で感じられてよかった」/F1インタビュー(1)

────────────────────────────────

──金曜日のフリー走行1回目ではふたりの無線を聴き比べていたのか、それともどちらかのドライバーの無線を聞いていたのですか?

平川亮(以下、平川):ふたりのドライバーの無線を聞くとわからなくなってしまうので、メインは(パト・)オワードのほうを聞いていました。

──そもそも、F1はどれくらい見ているのですか?

平川:マクラーレンと契約するよりも、ずっと前からF1はフォローしていて、ほとんど見ています。

──ランド・ノリスとオスカー・ピアストリの印象は?

平川:ふたりとも目安とする能力が高いですね。特にピアストリはルーキーなのに、初めてのサーキットでも数周走っただけで、きちんとタイム出しているのはすごいなと。もちろん、そこはチームがしっかりとした準備をしているからだと思います。こういったことは僕にとっても、ほかのカテゴリーで走るうえでとても参考になっています。

──ドライバーとして、ほかのドライバーのドライビングで参考にしていることはありますか?

平川:ランド・ノリスの走り方を見ています。どうやってクルマを止めて、曲げるか。それは僕だけでなく、チームも研究していますね。

──ノリスのドライビングスタイルは?

平川:ものすごく丁寧で、いまのF1のクルマやタイヤに合っていると思います。滑らせないし、クルマの動かし方がアグレッシブではないんです。

──来年、マクラーレンで何をやるかという目標はありますか?

平川:自分がどこまでできるのかというところを試したいです。そのためには、いかに(F1マシンに)乗れる機会を作るかです。シミュレーターも大事ですけど、実車に乗れるチャンスを作って、いかに自分が評価されるチャンスを作れるかだと思います。というのも、マクラーレンは自チームの育成ドライバーだけでなく、ほかのチームやメルセデス系のドライバーなどたくさんの選択肢を持っているので、そのなかで自分もその選択肢のひとりして認めてもらえるようにしたいです。

──チャンスを作るというのはテスト? それとも、フリー走行で?

平川:もちろん、乗るチャンスは限られているので、テストでもいいのですが、やはり公式のセッションで乗ってみたい。ただ、チャンスはそんなに多くないので、チャンスがあれば、少しでも多くつかみたいです。

──WEC世界耐久選手権の出場とマクラーレンのリザーブドライバーの二足の草鞋を履くということは、ヨーロッパを中心にほとんど海外で生活するわけですが、その準備は?

平川:今年の1月からモナコをベースにしてレース活動しているので、来年もそれを継続していくつもりです。

──WECとF1が重なるところは、レギュラードライバーとなるWECを優先すると思いますが、それ以外はすべてF1でマクラーレンに帯同する予定ですか。

平川:WECと重なっていないとしても、すべてのグランプリに帯同することはしません。サーキットへ行って、いるだけではもったいない。メリットがないのであれば、ヨーロッパにいて、シミュレーターに乗ったほうがいいという場合もあります。そのあたりは、チームと交渉中です。

こんな記事も読まれています

全固体電池の量産化も見えた! 日産の次世代バッテリー生産最前線を取材、不可能を可能にしたブレイクスルーを解説
全固体電池の量産化も見えた! 日産の次世代バッテリー生産最前線を取材、不可能を可能にしたブレイクスルーを解説
AUTOCAR JAPAN
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)、リバティ傘下のF1とMotoGPの同時開催は“可能”。しかし実現の「可能性は低い」と推測
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)、リバティ傘下のF1とMotoGPの同時開催は“可能”。しかし実現の「可能性は低い」と推測
motorsport.com 日本版
「淡路島最長のトンネル」ついに貫通 かつて電車も走ってた中心地の渋滞解消へ「洲本バイパス」 ただし全通は延期に
「淡路島最長のトンネル」ついに貫通 かつて電車も走ってた中心地の渋滞解消へ「洲本バイパス」 ただし全通は延期に
乗りものニュース
レクサスGX550、まずは100台限定販売 1235万円で抽選受付 通常モデルは2024年秋
レクサスGX550、まずは100台限定販売 1235万円で抽選受付 通常モデルは2024年秋
日刊自動車新聞
まもなく世界初公開!“第3の新世代ミニ”は 全長4.1mの5ドアコンパクト 新型「ミニ・エースマン」ってどんなクルマ?
まもなく世界初公開!“第3の新世代ミニ”は 全長4.1mの5ドアコンパクト 新型「ミニ・エースマン」ってどんなクルマ?
VAGUE
未経験でもプロを目指せる!? 「競輪選手」という生き方
未経験でもプロを目指せる!? 「競輪選手」という生き方
バイクのニュース
ノリス、中国2位は超予想外! 「フェラーリの“35秒後ろ”ってエンジニアと賭けてたんだ」
ノリス、中国2位は超予想外! 「フェラーリの“35秒後ろ”ってエンジニアと賭けてたんだ」
motorsport.com 日本版
ステッカーすぐ読めるヤツおる? TURBOや救急車の反転した[鏡文字]はなぜ生まれたのか?
ステッカーすぐ読めるヤツおる? TURBOや救急車の反転した[鏡文字]はなぜ生まれたのか?
ベストカーWeb
EVに逆風! 2024年度の補助金が発表。トヨタ「bZ4X」とスバル「ソルテラ」は兄弟車でも金額が違うのはなぜ?【Key’s note】
EVに逆風! 2024年度の補助金が発表。トヨタ「bZ4X」とスバル「ソルテラ」は兄弟車でも金額が違うのはなぜ?【Key’s note】
Auto Messe Web
60秒で10℃まで冷却する熱中症対策アイテム「冷暖 ボディコンディショニング ペルチェベスト」が LINKS から発売!(動画あり)
60秒で10℃まで冷却する熱中症対策アイテム「冷暖 ボディコンディショニング ペルチェベスト」が LINKS から発売!(動画あり)
バイクブロス
【CBTR2024】のエントリー開始は5月14日に決定!琵琶湖一周ツーリングの開催概要が発表された!  
【CBTR2024】のエントリー開始は5月14日に決定!琵琶湖一周ツーリングの開催概要が発表された!  
モーサイ
780万円超えも!? トヨタ新型「カクカクSUV」発売! 待望の「ランクル250」はどんなクルマ? 徹底解説
780万円超えも!? トヨタ新型「カクカクSUV」発売! 待望の「ランクル250」はどんなクルマ? 徹底解説
くるまのニュース
新しいトヨタ・カムリ、登場へ──GQ新着カー
新しいトヨタ・カムリ、登場へ──GQ新着カー
GQ JAPAN
ディクソンが見事なレース運びで優勝。戦略異なるライバルを下す|インディカー第2戦ロングビーチ
ディクソンが見事なレース運びで優勝。戦略異なるライバルを下す|インディカー第2戦ロングビーチ
motorsport.com 日本版
アロンソ予選3番手「一瞬諦めかけたけれど、プッシュし続けてよかった」アストンマーティン/F1中国GP
アロンソ予選3番手「一瞬諦めかけたけれど、プッシュし続けてよかった」アストンマーティン/F1中国GP
AUTOSPORT web
audisonのパワーアンプ「SRシリーズ」に6chモデル新製品「SR6.600」登場
audisonのパワーアンプ「SRシリーズ」に6chモデル新製品「SR6.600」登場
レスポンス
『ル・ボラン カーズ・ミート2024 横浜』5/18(土)19日(日)に横浜赤レンガ倉庫で開催決定!
『ル・ボラン カーズ・ミート2024 横浜』5/18(土)19日(日)に横浜赤レンガ倉庫で開催決定!
LE VOLANT CARSMEET WEB
クーペもアリ!? ダイハツ「新型コンパクトスポーツ」!? 鮮烈レッドボディのダイハツ「次期型コペン」を大胆予想! めちゃ現実的なCGを公開
クーペもアリ!? ダイハツ「新型コンパクトスポーツ」!? 鮮烈レッドボディのダイハツ「次期型コペン」を大胆予想! めちゃ現実的なCGを公開
くるまのニュース

みんなのコメント

2件
  • のと
    最初はみんなヤフコメとかでもけっこうコメントしてたのにマクラーレンがメルセデスと契約延長したらシーンとしてしまったな。
    トヨタのF1復帰とか平川がF1ドライバーなんてあるわけないのに夢を見すぎだろ。
  • dir********
    多分、トヨタが金積んだんだろうな。それか風洞使ってた契約の中にトヨタのドライバーを一回乗せるなど何らかの契約をしてたとか。
    しかし、今のF1の若手の年齢を見たら平川はベテランの年齢。アルファタウリのニックなんか新人なのに28歳か?経験値なりの結果を求められて首に。そう考えると平川はレギュラーは100%無理だろ。
    マクラーレンはインディドライバーをテストで乗せる傾向があるし、他にもリザーブいるしな。
    と考えると何故平川となり、やっぱり金積まれただけじゃんってなる。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村