現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 超ハイスピードで闘うWECマシンなのにリヤウイングがない! 斬新すぎるプジョー9X8の中身

ここから本文です
超ハイスピードで闘うWECマシンなのにリヤウイングがない! 斬新すぎるプジョー9X8の中身
写真を全て見る(22枚)

 この記事をまとめると

■FIA世界耐久選手権に2022年から参戦しているフランスのプジョー

2024年のFIA世界耐久選手権ハイパーカークラスを盛り上げるのはアルピーヌだ! テスト中の新マシン「A424」のフィーリングをチーム代表に聞いた

■出場マシンでもあるプジョー9X8は2020年のル・マン24時間耐久レース前に発表された

■680馬力の2.6リッターV6ツインターボエンジンで後輪を駆動し、前輪にはモーターを備える

 2022年からLMHクラスで戦うプジョーのハイパーカー

 2021年から新たなトップカテゴリーとしてLMH(ル・マン・ハイパーカー)クラスが導入されることが決定したWEC(FIA世界耐久選手権)。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

出走順の影響大。撒かれた泥を攻略するオジエと苦戦した勝田。デイ2からは雨予報も/WRCクロアチア
出走順の影響大。撒かれた泥を攻略するオジエと苦戦した勝田。デイ2からは雨予報も/WRCクロアチア
AUTOSPORT web
トヨタが「高級SUVミニバン」実車公開! 迫力フェイス&ハイブリッド採用の600万円超えマシン! スライドドアレスの「イノーバ ゼニックス」タイで登場に反響集まる
トヨタが「高級SUVミニバン」実車公開! 迫力フェイス&ハイブリッド採用の600万円超えマシン! スライドドアレスの「イノーバ ゼニックス」タイで登場に反響集まる
くるまのニュース
日本で初開催された「フォーミュラE」は大盛況で終了 なぜ成功!? 東京の公道を走ったレースの魅力と今後の課題とは
日本で初開催された「フォーミュラE」は大盛況で終了 なぜ成功!? 東京の公道を走ったレースの魅力と今後の課題とは
VAGUE
ホンダ シビックタイプR デザインのTシャツ発売---1997年モデル
ホンダ シビックタイプR デザインのTシャツ発売---1997年モデル
レスポンス
ランクル250にも負けてない……2024年秋の日本導入が待ち遠しいスバル[新型フォレスター]! ワイルドな[ウィルダネス]もぜひ日本に導入して~!
ランクル250にも負けてない……2024年秋の日本導入が待ち遠しいスバル[新型フォレスター]! ワイルドな[ウィルダネス]もぜひ日本に導入して~!
ベストカーWeb
「トライトン」がアリなら「エクスフォース」も入れてよ! インドネシアで誕生した三菱のSUVがホンダWR-Vとガチ勝負できる逸材だった
「トライトン」がアリなら「エクスフォース」も入れてよ! インドネシアで誕生した三菱のSUVがホンダWR-Vとガチ勝負できる逸材だった
WEB CARTOP
【F1メカ解説】レッドブルを追うフェラーリ……今季ここまで1勝も、アップグレードはほとんどなし! イモラでどんな変貌を遂げるのか?
【F1メカ解説】レッドブルを追うフェラーリ……今季ここまで1勝も、アップグレードはほとんどなし! イモラでどんな変貌を遂げるのか?
motorsport.com 日本版
見えた!! 新型マツダ6セダン? 北京モーターショーでの公開前にマツダez6テストカーをスクープ!!! 謎の新型SUVの姿も……!
見えた!! 新型マツダ6セダン? 北京モーターショーでの公開前にマツダez6テストカーをスクープ!!! 謎の新型SUVの姿も……!
ベストカーWeb
サージェント、F1中国GP決勝をピットレーンからスタートへ。パルクフェルメ下で前後ウイングなどを変更
サージェント、F1中国GP決勝をピットレーンからスタートへ。パルクフェルメ下で前後ウイングなどを変更
motorsport.com 日本版
発電用「ロータリー」で新風! マツダMX-30 R-EV お値段以上のインテリア 長期テスト(1)
発電用「ロータリー」で新風! マツダMX-30 R-EV お値段以上のインテリア 長期テスト(1)
AUTOCAR JAPAN
フェラーリが雨で苦戦し、ルクレールがスピン。サインツはスプリント後のセットアップ変更に期待/F1中国GP金曜
フェラーリが雨で苦戦し、ルクレールがスピン。サインツはスプリント後のセットアップ変更に期待/F1中国GP金曜
AUTOSPORT web
マクラーレンは2024年に勝てる!? チーム代表の発言にノリスは「改善」とタイミングあれば可能性ありと同調
マクラーレンは2024年に勝てる!? チーム代表の発言にノリスは「改善」とタイミングあれば可能性ありと同調
motorsport.com 日本版
遂にEWC開幕戦に向けた公式テスト! 日本発の新規チーム「チーム エトワール」が本格始動 レーシングライダー大久保光のレースレポート
遂にEWC開幕戦に向けた公式テスト! 日本発の新規チーム「チーム エトワール」が本格始動 レーシングライダー大久保光のレースレポート
バイクのニュース
BMW『X3』新型、プロトタイプの写真を公開
BMW『X3』新型、プロトタイプの写真を公開
レスポンス
最終型エスティマよもう一度 でも最高価格480万円ってどうよ…… もうオラオラ顔の時代じゃない カッコいいミニバン欲しけりゃ買うっきゃない!
最終型エスティマよもう一度 でも最高価格480万円ってどうよ…… もうオラオラ顔の時代じゃない カッコいいミニバン欲しけりゃ買うっきゃない!
ベストカーWeb
ダイハツ認証不正のみそぎ済んだ……ついに[全車出荷停止解除]全面再開へ 新型ムーヴは2024年秋頃に発売か
ダイハツ認証不正のみそぎ済んだ……ついに[全車出荷停止解除]全面再開へ 新型ムーヴは2024年秋頃に発売か
ベストカーWeb
道路に穴が! 標識が破損してて! 道路のトラブルで事故が起こったら原則道路の管理者が補償してくれるハズ……が現実は?
道路に穴が! 標識が破損してて! 道路のトラブルで事故が起こったら原則道路の管理者が補償してくれるハズ……が現実は?
WEB CARTOP
スポーティだけど“eバイク”じゃない!? ヤマハの新型『PAS CRAIG』に乗ってわかったブレない"ちょうど良さ"
スポーティだけど“eバイク”じゃない!? ヤマハの新型『PAS CRAIG』に乗ってわかったブレない"ちょうど良さ"
レスポンス

みんなのコメント

3件
  • tak********
    仰々しいリアウイングがないのは素晴らしい。
    しっかりとした空有力学で考えられた設計とデザインなのでしょう。
    賞賛します。
  • 夏野菜
    チョンマゲの様なエアインテークが残念に思います。
    あの位置が一番効率が良いのも理解しているんですけどね・・・


※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村