現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto3バレンシア決勝|佐々木歩夢、Moto3ラストレースを勝利! ランキング2位で来季はMoto2へ

ここから本文です

Moto3バレンシア決勝|佐々木歩夢、Moto3ラストレースを勝利! ランキング2位で来季はMoto2へ

掲載
Moto3バレンシア決勝|佐々木歩夢、Moto3ラストレースを勝利! ランキング2位で来季はMoto2へ

 MotoGPバレンシアGPのMoto3クラス決勝が行なわれ、Liqui Moly Husqvarna Intact GPの佐々木歩夢が勝利した。

 Moto3クラスは日本人ライダーの佐々木がタイトルを争ったが、第19戦カタールGPでジャウマ・マシア(Leopard Racing)がチャンピオンに決定。佐々木は来季のMoto2ステップアップを前に、Moto3最後のレースでフロントロウ2番手を獲得した。

■ミック・ドゥーハン、Moto3佐々木歩夢の走りを称賛「全力を尽くした素晴らしい走りだった」

 ポールポジションはチームメイトのコリン・ベイアーだが、彼はサイティングラップで転倒があった。幸い本人には怪我などはなく、マシン修復も間に合い無事にスタートを迎えることができた。

 20周で争われるレースは、佐々木が好スタートを切ってホールショットを奪った。ターン2ではクラッシュも発生したが、先頭集団には大きなアクシデントはなかった。

 佐々木はベイアー、デニス・オンジュ(Red Bull KTM Ajo)らとバトルが続き、序盤はベイアーの後ろ2番手を走行する時間がしばらく続いた。なおトップ3以下も大きな差はついておらず、7番手までがトップ集団だ。

 ベイアーが集団を引っ張る展開は半分の10周を過ぎても変わらず。オンジュが佐々木を追い抜いて行く場面もあったが、佐々木とのバトルでポジションが安定せずにいたことで結果的にベイアー首位が変わらない状況だった。

 トップを走るベイアーはペースを落としていたが、10周を過ぎた当たりからペースを持ち直しはじめたこともあり、先頭は譲らなかった。

 その後佐々木が一度ダビド・アロンソ(Valresa GASGAS Aspar Team)に追い抜かれる場面がありつつも、それを抜き返し、残り5周でベイアーを抜いてトップへ浮上。さらにベイアーはラインを膨らませてしまったことで、4番手まで後退してしまった。

 以降は佐々木、イヴァン・オルトラ(Angeluss MTA Team)、アロンソ、ベイアーのトップ4が鍔迫り合いをしながらラップを消化し、レースはラストラップに突入した。

 佐々木はペースこそ圧倒的ではないものの、各コーナーをしっかりと抑えてオーバーテイクを許さずに走りってトップチェッカー。Moto3での最後のレースを勝利で締めくくった。2位はアロンソ、3位はオルトラだった。

 他の日本勢は、山中琉聖(Valresa GASGAS Aspar Team)が10位、古里太陽(Honda Team Asia)が11位、鳥羽海渡(SIC58 Squadra Corse)が20位という結果に終わった。

 最終的に佐々木は、チャンピオンとなったマシアから6ポイント差のランキング2位でシーズンを終えている。

関連タグ

こんな記事も読まれています

アコードにはホンダの最新技術とセダンならではの魅力が詰まっている【石井昌道】
アコードにはホンダの最新技術とセダンならではの魅力が詰まっている【石井昌道】
グーネット
ドイツからやってきた新星クルッテンがスーパーGTデビュー戦いきなりの3位表彰台。相方の荒聖治も驚き「見事な適応力。21歳とは思えない」
ドイツからやってきた新星クルッテンがスーパーGTデビュー戦いきなりの3位表彰台。相方の荒聖治も驚き「見事な適応力。21歳とは思えない」
motorsport.com 日本版
[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー…フロント2ウェイにてこれが設定されるのはなぜ?
[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー…フロント2ウェイにてこれが設定されるのはなぜ?
レスポンス
【MM Another Story:レンジローバースポーツSVの「別腹」】史上最高性能をスピリッツから味わうための「特別すぎるメディアドライブ」に嫉妬してみた
【MM Another Story:レンジローバースポーツSVの「別腹」】史上最高性能をスピリッツから味わうための「特別すぎるメディアドライブ」に嫉妬してみた
Webモーターマガジン
F1日本GPは春開催でどうなる……結果は心配なし! 桜満開の鈴鹿がみせた激熱の闘いをカタール航空のパドッククラブから観戦した
F1日本GPは春開催でどうなる……結果は心配なし! 桜満開の鈴鹿がみせた激熱の闘いをカタール航空のパドッククラブから観戦した
WEB CARTOP
まもなく日本発売!? トヨタ新型「ランドクルーザー250」が待ち遠しい! 「ランクル300」や「ランクル70」の違いとは
まもなく日本発売!? トヨタ新型「ランドクルーザー250」が待ち遠しい! 「ランクル300」や「ランクル70」の違いとは
VAGUE
マツダ「2.0L ロードスター」実車展示! 1200万円超え“丸目4灯ライト”クラシック仕様!? マツダ車じゃない… 謎のクルマとは
マツダ「2.0L ロードスター」実車展示! 1200万円超え“丸目4灯ライト”クラシック仕様!? マツダ車じゃない… 謎のクルマとは
くるまのニュース
大幅改良を図ったアウディS3が本国デビュー。最高出力は333ps、最大トルクは420Nmへとアップ
大幅改良を図ったアウディS3が本国デビュー。最高出力は333ps、最大トルクは420Nmへとアップ
カー・アンド・ドライバー
アバルト「595」最新トレンド! メカ丸出しの「CAEウルトラシフター」や花粉に効く「マニアックライン」のシャンプーを紹介します
アバルト「595」最新トレンド! メカ丸出しの「CAEウルトラシフター」や花粉に効く「マニアックライン」のシャンプーを紹介します
Auto Messe Web
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン 富裕層の信頼を勝ち得たプレミアムモデル
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン 富裕層の信頼を勝ち得たプレミアムモデル
グーネット
スーパーGT2024 第1戦岡山 SUBARU BRZ GT300 多くの課題を克服して臨みつつも26位フィニッシュ
スーパーGT2024 第1戦岡山 SUBARU BRZ GT300 多くの課題を克服して臨みつつも26位フィニッシュ
Auto Prove
シボレー コルベット の頂点「ZR1」、今夏発表へ
シボレー コルベット の頂点「ZR1」、今夏発表へ
レスポンス
日産自動車は堂々90周年! 名車だらけのなかでも絶対外せない「5台」を選んでみた!!
日産自動車は堂々90周年! 名車だらけのなかでも絶対外せない「5台」を選んでみた!!
WEB CARTOP
フェラーリのアップデートに期待大? サインツJr.「1、2回でレッドブルのアドバンテージを埋められるかも」
フェラーリのアップデートに期待大? サインツJr.「1、2回でレッドブルのアドバンテージを埋められるかも」
motorsport.com 日本版
相棒のマスタング! さっきまで普通に走ってたのになんでATレバーが動かんの!? 【ドラマチックな愛車との別れ まるも亜希子編】
相棒のマスタング! さっきまで普通に走ってたのになんでATレバーが動かんの!? 【ドラマチックな愛車との別れ まるも亜希子編】
WEB CARTOP
スバルが新型「ステーションワゴン“SUV”」発表! 上品ブルー×ブラック装備が超カッコイイ! アンダー700万円の「アウトバック“ウィルダネス”」中国に登場
スバルが新型「ステーションワゴン“SUV”」発表! 上品ブルー×ブラック装備が超カッコイイ! アンダー700万円の「アウトバック“ウィルダネス”」中国に登場
くるまのニュース
総出力680馬力のカッ飛びSUVにクーペモデル追加! メルセデスAMG GLC 63 S E PERFORMANCE クーペを発表
総出力680馬力のカッ飛びSUVにクーペモデル追加! メルセデスAMG GLC 63 S E PERFORMANCE クーペを発表
WEB CARTOP
ウェーレイン、土壇場まで戦略に確信持てず「ローランドが僕よりバッテリー少ないなんて信じられなかった」
ウェーレイン、土壇場まで戦略に確信持てず「ローランドが僕よりバッテリー少ないなんて信じられなかった」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村