サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 発売15年超もまだ現役!! 日産唯一のワゴン「AD」が一部改良 古豪の存在意義と今後は?

ここから本文です

 最近はSUVが好調に売れる一方で、ステーションワゴンの車種数が大幅に減った。日本では車内の広いミニバンの人気が高く、海外を含めてSUVも増えたから、ワゴンは需要を奪われた。

 そして商用車の分野でも、“ライトバン”と呼ばれるワゴンスタイルの商用バンが激減。今ではトヨタ プロボックス、そのOEM車になるマツダ ファミリアバン、日産 ADのみだ。

日産 新型アリア 日本で正式発表!! 国内限定車は660万円も標準車はもっと安い!?

 なかでも日産のADは5月、発売15年目にして改良を実施。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン