サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シビックタイプRは初代が199万円 最新は550万円と約3倍! 国産スポーツ歴代の新車価格の推移5選

ここから本文です

 モデルチェンジをするたびに新車価格が上昇している。特に、近年のフルモデルチェンジにおいては、その「上げ幅」に驚き、戸惑っている人も少なくないだろう。

 では、モデルチェンジのたびにどれくらい車両本体価格が遷移していったのか? 5つのモデルを例に挙げて考察してみた。

シビックタイプRは初代が199万円 最新は550万円と約3倍! 国産スポーツ歴代の新車価格の推移5選

文/松村透
写真/トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱
※この情報は2022年5月31日現在のものです

■モデルチェンジを繰り返すたびに、高くなっているという事実

1989年のデビュー以来、いちども途切れることなく販売されているマツダロードスター。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン