現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産6人乗り6ドア「超豪華SUVミニバン」に熱視線! 「高級内装の」斬新すぎる「クラーザ」に新型ミニバン登場を期待する人も

ここから本文です

日産6人乗り6ドア「超豪華SUVミニバン」に熱視線! 「高級内装の」斬新すぎる「クラーザ」に新型ミニバン登場を期待する人も

掲載 15
日産6人乗り6ドア「超豪華SUVミニバン」に熱視線! 「高級内装の」斬新すぎる「クラーザ」に新型ミニバン登場を期待する人も

■斬新デザインを評価する意見も

 日産は2005年に米国デトロイトで開催された「北米自動車ショー(NAIAS・通称デトロイトショー)」に、「インフィニティ」ブランドのコンセプトカー「クラーザ」を出展していました。
 
 斬新なデザインを持つコンセプトカーですが、SNSなどではこのクルマについてさまざまな感想が寄せられています。

【画像】「えっ…何コレ?」 これが日産の「6ドア」高級ミニバンです!(78枚)

 2005年1月に開催されたデトロイトショーで日産が出展したクラーザは、日産が海外で展開している高級ブランド「インフィニティ」ブランドのコンセプトカーです。

 当時日産は、「乗る人全員に快適さ、心地良さ、ゆとりを等しく提供する、将来のSUVのデザインを提案するもの」と説明しています。

 エクステリアはインフィニティ「FX」や「M45」、日産「ムラーノ」「スカイライン」などと共通性を感じさせるデザイン。縦に伸びたヘッドライトや楕円形状のフロントグリルなどは、コンセプトカーでありながら市販車らしい比較的落ち着いたものとなっています。

 一方、フロントエンド以外は極めて斬新なデザインとなっており、居住空間のために後部が膨らんだルーフや、クオーター部まで開く観音開きのリアドアなど奇抜なデザインをもっています。

 インテリアは、曲線と直線を組み合わせたインパネやドアトリムを採用し、ステッチ入りの本革素材やウッドパネル、アルミ素材などを組み合わせた豪華な仕上がりです。

 特徴的なのは、アーチを描くように1列目から3列目までつながった形状のセンターコンソールと大面積のツインガラスルーフで、6つの独立シートとともにラグジュアリーな雰囲気が高められています。

 なお、パワートレインやボディサイズなどは公表されず、デザイン以外の詳細情報は不明ですが、6人乗り6ドアの新ジャンルモデルとして、ミニバンとSUVを融合させた新たな高級車の在り方を探る意欲的なモデルとなっていました。

 そんなクラーザですが、SNSなどでは斬新なデザインを改めて評価する人が多く、さまざまな感想が投稿されています。

「すごくカッコイイ」「サイドが斬新でイケてる」など、主にサイドを評価する意見が見られたほか、「ヘッドライトがムラーノかな?と思いました」「ボディサイドのガラス下部の形がエルグランドE52(3代目)にしか見えんかった」など、市販化された他の日産車と共通するという意見が見られました。

 また、6人乗りという点から日産のミニバンについて思いを馳せる人もいるようで、「北米パスファインダーベースのミニバンが欲しい」「レクサスより先にインフィニティでミニバン売ってたら…」など、新たなミニバンの登場を待ちわびる人もいるようです。

 さらに、「これ攻殻機動隊に出てきたやつだな」とSFアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」に登場していたことを思い出した人も。実際にはクラーザに加え、2005年のニューヨークショーに出展された「スポーツコンセプト」も登場していました。

※ ※ ※

 なお、クラーザ公開から18年経過した現在も、直接的な市販モデルは登場していません。

 一方、インフィニティの最高級SUV「QX56」や2023年4月に中国で世界初公開された「パスファインダー コンセプト」とは、一部デザインに共通性が感じられます。

こんな記事も読まれています

【新車価格情報】軽自動車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年2月20日時点
【新車価格情報】軽自動車 デビュー&改良情報(ダイジェスト)※2024年2月20日時点
カー・アンド・ドライバー
リカルド「順位入れ替えは想定内。角田が冷静になって『1周早く譲るべきだった』と言ってくれるといいね」/F1第1戦
リカルド「順位入れ替えは想定内。角田が冷静になって『1周早く譲るべきだった』と言ってくれるといいね」/F1第1戦
AUTOSPORT web
コマツが職業体験施設キッザニア東京に「建設機械開発センター」パビリオン開設 3月19日
コマツが職業体験施設キッザニア東京に「建設機械開発センター」パビリオン開設 3月19日
レスポンス
トヨタ新型「プリウス”クーペ”」!?  「ド迫力ワイドボディ」がめちゃ美しい! ”2ドアクーペ版”CG実現の可能性とは
トヨタ新型「プリウス”クーペ”」!? 「ド迫力ワイドボディ」がめちゃ美しい! ”2ドアクーペ版”CG実現の可能性とは
くるまのニュース
住友ゴム工業が「第51回東京モーターサイクルショー」DUNLOP ブースの出展概要を発表!
住友ゴム工業が「第51回東京モーターサイクルショー」DUNLOP ブースの出展概要を発表!
バイクブロス
トヨタ「ガイア」は「イプサム」ベースの上級車種! ホンダ「オデッセイ」に真っ向勝負した5ナンバー枠のミニバンでした
トヨタ「ガイア」は「イプサム」ベースの上級車種! ホンダ「オデッセイ」に真っ向勝負した5ナンバー枠のミニバンでした
Auto Messe Web
WEC開幕戦、6号車ポルシェ・ペンスキーを筆頭に、ポルシェ勢が表彰台を独占。トヨタは6位 【カタール1812km決勝】
WEC開幕戦、6号車ポルシェ・ペンスキーを筆頭に、ポルシェ勢が表彰台を独占。トヨタは6位 【カタール1812km決勝】
Webモーターマガジン
マセラティ グラントゥーリズモのオープンモデル「グランカブリオ」を発表
マセラティ グラントゥーリズモのオープンモデル「グランカブリオ」を発表
Auto Prove
今季からタイム合算となるスーパーGTの予選、戦い方はどう変わる? Q1アタックでの“妥協点”など頭悩ませる要素多し
今季からタイム合算となるスーパーGTの予選、戦い方はどう変わる? Q1アタックでの“妥協点”など頭悩ませる要素多し
motorsport.com 日本版
ひとつでも当てはまったら旧車趣味はあきらめたほうがいい? 旧車乗りにつきまとう7つの問題
ひとつでも当てはまったら旧車趣味はあきらめたほうがいい? 旧車乗りにつきまとう7つの問題
WEB CARTOP
リワ・オアシスへの道。「ポルシェ911ダカール」をレーシング・ドライバーのアムナ・アル・クバイシがドライブ
リワ・オアシスへの道。「ポルシェ911ダカール」をレーシング・ドライバーのアムナ・アル・クバイシがドライブ
LE VOLANT CARSMEET WEB
マグヌッセン、角田裕毅&リカルドの猛攻凌ぎ12位「ポイントには届かなかったけど満足。去年とはかなり違う気がするよ!」|F1バーレーンGP
マグヌッセン、角田裕毅&リカルドの猛攻凌ぎ12位「ポイントには届かなかったけど満足。去年とはかなり違う気がするよ!」|F1バーレーンGP
motorsport.com 日本版
めちゃ増えてる!? 神出鬼没の新型「半固定式オービス」って何? 設置拠点の「法則性」は!? 「移動式オービス」との差とは
めちゃ増えてる!? 神出鬼没の新型「半固定式オービス」って何? 設置拠点の「法則性」は!? 「移動式オービス」との差とは
くるまのニュース
レッドブル重鎮ヘルムート・マルコ、RBのポジション入れ替えは”論理的な判断”だったと評価「角田よりもリカルドの方が、マグヌッセン攻略のチャンスがあった」
レッドブル重鎮ヘルムート・マルコ、RBのポジション入れ替えは”論理的な判断”だったと評価「角田よりもリカルドの方が、マグヌッセン攻略のチャンスがあった」
motorsport.com 日本版
メルセデスF1代表、レッドブル代表の女性問題でF1首脳陣の介入を要求「チーム間の勢力争いに矮小化していい問題ではない」
メルセデスF1代表、レッドブル代表の女性問題でF1首脳陣の介入を要求「チーム間の勢力争いに矮小化していい問題ではない」
motorsport.com 日本版
日産、商用バン「AD」を一部改良 衝突防止機能を標準装備 最大約8万円値下げ
日産、商用バン「AD」を一部改良 衝突防止機能を標準装備 最大約8万円値下げ
日刊自動車新聞
ホンダが新型「すごいハッチバック」を24年秋発売! 6速MT搭載の「快速仕様」 黒ボディの「RS」とは
ホンダが新型「すごいハッチバック」を24年秋発売! 6速MT搭載の「快速仕様」 黒ボディの「RS」とは
くるまのニュース
どうなる!?「二輪車定率割引」 使い勝手悪過ぎの距離条件100km撤廃を! 国土交通大臣に直接要望
どうなる!?「二輪車定率割引」 使い勝手悪過ぎの距離条件100km撤廃を! 国土交通大臣に直接要望
バイクのニュース

みんなのコメント

15件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

305.6459.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

26.0181.5万円

中古車を検索
ムラーノの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

305.6459.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

26.0181.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村