現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 空力とエンジン性能を高める“穴”の真相~カスタムHOW TO~

ここから本文です
空力とエンジン性能を高める“穴”の真相~カスタムHOW TO~
写真を全て見る(5枚)

ノーマルの状態でもボンネットに穴が開けられているクルマがある。とくに高性能スポーツカーには多い。チューニングカーではFRPやカーボン製ボンネットにする際に穴が開けられているボンネットにすることも多い。

そもそもダクト付きボンネットとひとくくりにしても実はいくつかの狙いがあるのだ。

グリップを極めるならこれ! タイヤ選びのポイント解説~カスタムHOW TO~

1:前向きダクトで空気を取り込む
SUBARU WRX STIやS4のような進行方向にダクトが向いているパターン。これは走行風を取り込むのが狙いでWRXの場合、ダクトの直下にインタークーラーが置かれている。そこでインタークーラーを直接冷やしているのだ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

[低予算サウンドアップ術公開]ライトな「車内静音化」でドライブの快適性をアップ!
[低予算サウンドアップ術公開]ライトな「車内静音化」でドライブの快適性をアップ!
レスポンス
車高調セッティング完全攻略! パーツ選びから調整まで徹底解説~カスタムHOW TO~
車高調セッティング完全攻略! パーツ選びから調整まで徹底解説~カスタムHOW TO~
レスポンス
『ヴェルファイア/ヴェルファイア・ハイブリッド』用が販売開始、HKSのサスペンション「ハイパーマックス S」
『ヴェルファイア/ヴェルファイア・ハイブリッド』用が販売開始、HKSのサスペンション「ハイパーマックス S」
レスポンス
マフラー出口の本数やデザインに意味はあるのか? なつかしの「竹ヤリ」から最新トレンドまでを元チューニング雑誌編集者が解説します
マフラー出口の本数やデザインに意味はあるのか? なつかしの「竹ヤリ」から最新トレンドまでを元チューニング雑誌編集者が解説します
Auto Messe Web
不動車のホンダ「ベンリイC92」をエンジンのプロがレストア!ポジション改善の為に加工したシートにより出来てしまったタンクとの隙間を埋める秘策とは? 【vol.12】
不動車のホンダ「ベンリイC92」をエンジンのプロがレストア!ポジション改善の為に加工したシートにより出来てしまったタンクとの隙間を埋める秘策とは? 【vol.12】
バイクのニュース
「あのクルマ電車じゃん!」……ってEVのことじゃなかった! カスタムカー界隈で揶揄される「電車」ってなんのこと?
「あのクルマ電車じゃん!」……ってEVのことじゃなかった! カスタムカー界隈で揶揄される「電車」ってなんのこと?
WEB CARTOP
TANABEのカスタムスプリング2製品にレクサス『IS500』用など3車種のラインナップが追加
TANABEのカスタムスプリング2製品にレクサス『IS500』用など3車種のラインナップが追加
レスポンス
アルピーヌ A110 ベースで長さが変わる、ザガート『AGTZツインテール』発表
アルピーヌ A110 ベースで長さが変わる、ザガート『AGTZツインテール』発表
レスポンス
テインからマツダ『RX-8』(SE3P)用車高調「ストリートアドバンスZ」が発売
テインからマツダ『RX-8』(SE3P)用車高調「ストリートアドバンスZ」が発売
レスポンス
全長3.5m! トヨタが「ヤリス」より小さい「MRスポーツカー」を開発! “5速MT×1.8Lターボ”搭載した過激すぎる「お買い物クルマ」とは
全長3.5m! トヨタが「ヤリス」より小さい「MRスポーツカー」を開発! “5速MT×1.8Lターボ”搭載した過激すぎる「お買い物クルマ」とは
くるまのニュース
スバルが新「4ドアセダン」を初公開! 同時に「BRZ改」もお披露目!? 3年目の集大成とは
スバルが新「4ドアセダン」を初公開! 同時に「BRZ改」もお披露目!? 3年目の集大成とは
くるまのニュース
マクラーレン、アイルトン・セナを称える…800馬力スーパーカーをカスタム
マクラーレン、アイルトン・セナを称える…800馬力スーパーカーをカスタム
レスポンス
日産R32型「GT-R」の湾岸最速仕様だったクルマは現在、奥さんとのドライブ仕様に! 定年後はカリカリチューンに舞い戻る!?
日産R32型「GT-R」の湾岸最速仕様だったクルマは現在、奥さんとのドライブ仕様に! 定年後はカリカリチューンに舞い戻る!?
Auto Messe Web
メルセデスAMG、「ミトス」ブランド最初のスピードスター発表…限定250台生産へ
メルセデスAMG、「ミトス」ブランド最初のスピードスター発表…限定250台生産へ
レスポンス
BMWモトラッド、2.0リットルのビッグボクサー搭載…『R20コンセプト』発表
BMWモトラッド、2.0リットルのビッグボクサー搭載…『R20コンセプト』発表
レスポンス
街乗りもストレスなく楽しめるマクラーレンの超軽量ハイパフォーマンスモデル「750Sクーペ」
街乗りもストレスなく楽しめるマクラーレンの超軽量ハイパフォーマンスモデル「750Sクーペ」
@DIME
CT125ハンターカブのエンジンカスタム:ハイカム交換で、とにかく回したくなる超~気持ちいぃエンジンに様変わり!!
CT125ハンターカブのエンジンカスタム:ハイカム交換で、とにかく回したくなる超~気持ちいぃエンジンに様変わり!!
WEBヤングマシン
テインの純正互換ショック「EnduraPro」シリーズにシエンタHVなど5車種の適合が追加
テインの純正互換ショック「EnduraPro」シリーズにシエンタHVなど5車種の適合が追加
レスポンス

みんなのコメント

8件
  • pro********
    さすがの加茂クオリティ。
    ああでもないこうでもないと、あれこれ羅列しただけですね。

    真剣に効果を求めるなら空洞実験でもするしかないでしょうが、エンドユーザーにはまず不可能。
    かつては初代アウディTTなど市販車でも空力対策が不十分で操縦安定性に支障を来した例もありましたが、21世紀に入ってからは問題となった事象は聞きません。
    効果を求めてカスタマイズするなら、実験に基づく裏づけがあるものに限ります。
  • 654
    2と3同じじゃね?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村