サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ジュークの皮を被ったGT-R! 実は市販していたメーカー純正「魔改造SUV」がガチ過ぎた

ここから本文です

無理やりにも程があるモンスターSUV

「やっちゃえ日産!」とは、こういうクルマのことを言うのではないだろうか。ベースは旧型ジューク。全長4.2mほどのコンパクトSUVのボディに、R35型GT-Rのパワーユニットを強引に詰め込んだモンスターである。それが「ジュークR」だ。

「シルビアNISMOにサニーNISMO?」 ファンでも記憶から抜け落ち気味なニスモ車5選

 排気量3.8LのV6ターボエンジン「VR38DETT」は、試作モデルのスペックで487ps。後に登場した市販モデル(なんと市販したのだ!)では553psにパワーアップ。トランスミッションやドライブトレインもGT-Rから移植。「ジュークの皮を被ったGT-R」といっていいだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ