サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > CMソングが印象的だった1980年代の日本車5選

ここから本文です

1980年代に印象的だったクルマのテレビCMソングを小川フミオが振り返る!

いい自動車のコマーシャルってなんだろう。クルマのカタチ、キャッチコピー、ロケ場所、モデル……いろいろ条件はあげられる。もうひとつ、楽曲も大きな役割を果たしている。

もし僕が20代だったら、この1台に乗りたい【サトータケシ編】

有名なコマーシャルのひとつは、ホンダの3代目「シビック」(1983年)だろうか。遠くに山脈が眺められる草原のなかに置かれた真っ赤なシビック。ルイ・アームストロングの歌う『What A Wonderful World』が流れる。いまでも大好きというひとが多いようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ