サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ、シエンタが快適性を向上させる一部改良を実施。2列シート車にも「クエロ」を設定

ここから本文です
トヨタはコンパクトミニバン「シエンタ」の一部改良を実施するとともに、2列シート車に新グレード「FUNBASE G Cuero(ファンベースG クエロ)」を追加、2020年6月2日に全国のトヨタ車両販売店で発売した。価格は3列シート車が185万200円(FF・1.5Lエンジン)~258万円(FF・1.5Lハイブリッド)。2列シート車が189万9500円(FF・1.5Lエンジン)~253万9000円(FF・1.5Lハイブリッド)。

今回の一部改良では、「G」と「ファンベースG」のヘッドライトをLED化した。

おすすめのニュース

サイトトップへ