現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタの新型ヤリスが2020年2月10日に発売! ハイブリッド車の燃費は最高で36.0km/Lを実現

ここから本文です
トヨタの新型ヤリスが2020年2月10日に発売! ハイブリッド車の燃費は最高で36.0km/Lを実現
写真を全て見る(8枚)

12月20日、トヨタは新型コンパクトカー「ヤリス」を、2020年2月10日に発売すると発表した。税込車両価格は139万5000円~249万3000円で、全国のネッツ店、トヨタモビリティ東京、トヨタ西東京カローラで販売される。

パワートレインは新開発の1.5L直列3気筒を含む3種類を設定

アウディA4で実験! 1.4TFSIと2.0TFSIで実燃費はどう違うのか? 200kmを走ってステージ別に計測!

 ヤリスはトヨタがグローバル展開してきたコンパクトカー。日本ではこれまでヴィッツの名称で親しまれてきたが、4代目を迎えた新型ではグローバルモデルに揃えて、ヤリスの名で発売される。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

日産『GT-R』最後の北米限定車「T-spec 匠エディション」&「スカイライン・エディション」がエモすぎる[詳細画像]
日産『GT-R』最後の北米限定車「T-spec 匠エディション」&「スカイライン・エディション」がエモすぎる[詳細画像]
レスポンス
ダイハツ「新・軽バン」初公開! 「大人2人寝れる」車中泊仕様!? オシャ内装採用の「バンテック・ルネッタ」発表へ
ダイハツ「新・軽バン」初公開! 「大人2人寝れる」車中泊仕様!? オシャ内装採用の「バンテック・ルネッタ」発表へ
くるまのニュース
ドゥカティの最新型マシン削減方針、VR46は不満「プラマックのように2台最新型が欲しかった」
ドゥカティの最新型マシン削減方針、VR46は不満「プラマックのように2台最新型が欲しかった」
motorsport.com 日本版
「実効空力」と「しなるホイール」って……こんなに違うの!? ホンダアクセスのパーツを装着したヴェセルの走りが衝撃だった
「実効空力」と「しなるホイール」って……こんなに違うの!? ホンダアクセスのパーツを装着したヴェセルの走りが衝撃だった
WEB CARTOP
21ポジションアップの大逆転。ウィル・パワーが今季2勝目、ペンスキー勢がダブルヘッダー完勝/インディカー
21ポジションアップの大逆転。ウィル・パワーが今季2勝目、ペンスキー勢がダブルヘッダー完勝/インディカー
AUTOSPORT web
アルピナ製BMW5シリーズ全7世代をテスト!5シリーズはアルピナブランドの心臓であり魂だ
アルピナ製BMW5シリーズ全7世代をテスト!5シリーズはアルピナブランドの心臓であり魂だ
AutoBild Japan
MTで操れるトヨタのコンパクトスポーツカー「GR86」が進化! “グリーンのボディ×ブラウンの内装”がおしゃれな限定車も注目です
MTで操れるトヨタのコンパクトスポーツカー「GR86」が進化! “グリーンのボディ×ブラウンの内装”がおしゃれな限定車も注目です
VAGUE
面倒な客には「無理して売らない」が令和スタイル! お客も知っておくべきいまどきの新車販売現場
面倒な客には「無理して売らない」が令和スタイル! お客も知っておくべきいまどきの新車販売現場
WEB CARTOP
宮城の老舗ショップ「コズミック」製作のカスタムハーレーを紐解く
宮城の老舗ショップ「コズミック」製作のカスタムハーレーを紐解く
バイクのニュース
[15秒でニュース]アジアラリー王者奪還へ、三菱『トライトン』の準備は万端
[15秒でニュース]アジアラリー王者奪還へ、三菱『トライトン』の準備は万端
レスポンス
シボレー カマロ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
シボレー カマロ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
【最新モデル評価】最新シビック・タイプRはFF世界最速の称号を獲得。「赤バッジ」は速いホンダの象徴である!
【最新モデル評価】最新シビック・タイプRはFF世界最速の称号を獲得。「赤バッジ」は速いホンダの象徴である!
カー・アンド・ドライバー
【途中経過】2024年WEC第5戦サンパウロ6時間 決勝3時間後
【途中経過】2024年WEC第5戦サンパウロ6時間 決勝3時間後
AUTOSPORT web
ヤマハSDR[名車バイクレビュー] レプリカブームへのアンチテーゼ。反骨心の単独行で人気者だった!?
ヤマハSDR[名車バイクレビュー] レプリカブームへのアンチテーゼ。反骨心の単独行で人気者だった!?
WEBヤングマシン
トヨタの新「プリウス“モンスター”」発表に反響多数! 「ド迫力で最高」「まさにスーパーカー」の声! ワイドボディに「6本出しマフラー」の「シャコタン仕様」発売
トヨタの新「プリウス“モンスター”」発表に反響多数! 「ド迫力で最高」「まさにスーパーカー」の声! ワイドボディに「6本出しマフラー」の「シャコタン仕様」発売
くるまのニュース
[クルマのトラブル] うっかり“ドアパンチ”しちゃった/気づいたらドアパンチされてた…。どうするべきか?
[クルマのトラブル] うっかり“ドアパンチ”しちゃった/気づいたらドアパンチされてた…。どうするべきか?
月刊自家用車WEB
ブリクストン「フェルスベルク 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「フェルスベルク 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
1列目のシートがクルっと回転! 三菱 デリカD:5がベースのキャンパー
1列目のシートがクルっと回転! 三菱 デリカD:5がベースのキャンパー
月刊自家用車WEB

みんなのコメント

5件
  • 1LのGとHVのGの差額分50万円の元を取るのに10万km以上走らないといけない。
    私なら20年位かかるだろう。環境のためHVというけどコスパ悪すぎ。
  •  アクアっぽい癖の無い顔で良くなった。6MTもあるしWTLCでの36kmとかも立派、ただお値段もかつてのヴィッツとはかけ離れてるな、ハイブリッドモデルは3代目プリウスよりスタート価格が高いし。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

150.1235.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

79.8318.0万円

中古車を検索
ヤリスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

150.1235.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

79.8318.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村