現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 積極的に売らないってマジか……トヨタの軽自動車販売が衝撃!! そもそもピクシスってご存じ!?

ここから本文です

積極的に売らないってマジか……トヨタの軽自動車販売が衝撃!! そもそもピクシスってご存じ!?

掲載 18
積極的に売らないってマジか……トヨタの軽自動車販売が衝撃!! そもそもピクシスってご存じ!?

2011年からトヨタでは軽自動車の販売がスタートしている。しかし、干支が一周回ったものの、トヨタと軽自動車には関連性が浮かびにくい。街中でトヨタエンブレムの軽自動車を見かけるのは、かなり希少な体験だが、トヨタが軽自動車を売り続けているのは事実である。実際にトヨタで軽自動車を購入するとどうなるのか。そこには衝撃しかなかった。

文:佐々木 亘/写真:ベストカー編集部

積極的に売らないってマジか……トヨタの軽自動車販売が衝撃!! そもそもピクシスってご存じ!?

■最大6車種あった軽自動車が今は3つだけ

こちらはピクシススペース

 トヨタの軽自動車第一号となったのが、ピクシススペース(ムーヴコンテ)だ。

 軽自動車は「ピクシス」シリーズと名付けられ、続々とダイハツからのOEMで、販売を続けていく。乗用タイプには、先に挙げたスペースに加えて、エポック(ミライース)、ジョイ(キャスト)、メガ(ウェイク)を用意し、軽貨物でもトラック(ハイゼットトラック)・バン(ハイゼットカーゴ)を加えた。

 軽自動車取り扱いの当初は、取り扱いチャネルがカローラとネッツに絞られていた(一部地域を除く)が、近年は、全チャネル併売の動きを受け、全国のトヨタ販売店どこでもピクシスを売っている。

 しかし、車種は減少傾向だ。2023年11月時点でトヨタの軽は、ピクシスエポック、ピクシストラック、ピクシスバンの3車種だけになった。

 小型車を販売の軸にするスズキやダイハツと比べると、お世辞にも魅力的とは言えないラインナップ。軽自動車販売が好調な日産・ホンダと比べても見劣り感が否めない。

 こうした状況のトヨタ販売店で、軽自動車を購入しようとするとどうなるのか、実際に販売店で話を聞いてみた。

■ピクシスはどこにある?試乗車の無い新車販売

試乗車にあるのはこちらにピクシスバン

 ラインナップにあるし、トヨタで軽自動車が買えないわけではないのだが、購入にあたり越えなければならない壁は多い。

 まず、ピクシスシリーズの現物を確認しようにも、まず展示車両が希少だ。さらに、試乗車を探すのも困難を極める。

 ちなみに、トヨタHPの試乗車・展示車検索システムを使い、試乗車を探そうとしたものの、残念なことに乗用車カテゴリーにピクシスエポックの選択肢が存在しない。ビジネスカーにはピクシストラックとバンがあったが、全国で試乗車は東京にピクシスバンが1台あるだけ。

 これでは、実際に商談して契約するのも一苦労となりそうだ。

■「軽自動車が」ではなく「軽自動車も」と繰り返す営業マン

こちらがピクシスエポック

 実際にいくつかの店舗でピクシスエポックの見積もりをお願いしたのだが、開口一番営業マンに言われるのは「ダイハツさんで見ましたか?」という質問返しだった。とある営業マンには「ダイハツさんでミライース買われた方が良いですよ」とも言われる。

 その方曰く、ピクシスシリーズは「軽自動車も(トヨタには)あるよ」という立ち位置であり、管理オーナーから軽自動車のご用命があった時に、初めて出すカードらしい。積極的に「軽自動車があるよ」という営業は、ほとんどしないというのだ。

 ある程度想像はしていたが、全く前のめり感が無かった。話を聞いた中には、入社3年未満の若い営業マンもいて「まだ軽自動車を売ったことが無いので手続きの仕方に不安が残ります」という話も出るほど。

 実情は「トヨタ2台目ならアリ」といったところか。営業マンに「ダイハツで買った方が良いですよ」と言われたのも、ちょっと衝撃的だった。

 筆者は、トヨタエンブレムの軽自動車を見ると「おぉっ」となるのだが。もう少し、販売現場でもメジャーな存在にしてあげると、ピクシスもきっと喜ぶのではなかろうか。

 半端な決意では買うことができない。まだまだ希少価値が高いのがトヨタの軽自動車なのである。

こんな記事も読まれています

「EVシフトの踊り場」議論を一蹴! EVシフトに向けて本気のホンダが投入する「10兆円」で何が起こる?
「EVシフトの踊り場」議論を一蹴! EVシフトに向けて本気のホンダが投入する「10兆円」で何が起こる?
THE EV TIMES
スーパーフォーミュラ第3戦SUGO、天候不良でクラッシュが続き赤旗のまま終了。14周を走るもほとんどがセーフティカーランに
スーパーフォーミュラ第3戦SUGO、天候不良でクラッシュが続き赤旗のまま終了。14周を走るもほとんどがセーフティカーランに
motorsport.com 日本版
復活したケータハムのヘリテージレンジ“スーパーセブン”はフォード製デュラテック2.0Lエンジンも選択可能
復活したケータハムのヘリテージレンジ“スーパーセブン”はフォード製デュラテック2.0Lエンジンも選択可能
カー・アンド・ドライバー
BMW X3 新型に「M50 xDrive」…Mパフォーマンス最強の6気筒は398馬力
BMW X3 新型に「M50 xDrive」…Mパフォーマンス最強の6気筒は398馬力
レスポンス
東京なのに“ほぼ信号ナシ”も!? 都会の抜け道「川沿いロード」3選 首都高に負けない早さ!
東京なのに“ほぼ信号ナシ”も!? 都会の抜け道「川沿いロード」3選 首都高に負けない早さ!
乗りものニュース
スーパーフォーミュラ・ライツ第3大会SUGOはB-MAXの小出とフレデリックがポールを分け合う
スーパーフォーミュラ・ライツ第3大会SUGOはB-MAXの小出とフレデリックがポールを分け合う
AUTOSPORT web
全長3.1m!? トヨタ「小さな爆速カー」登場! 6速MT×1.3Lスーパーチャージャー搭載でスゴい! 宿泊すると「iQ GRMN」に乗れる訳
全長3.1m!? トヨタ「小さな爆速カー」登場! 6速MT×1.3Lスーパーチャージャー搭載でスゴい! 宿泊すると「iQ GRMN」に乗れる訳
くるまのニュース
子どもの夏の暑さ対策! ファン付クールシート…チャイルドシートやベビーカー用
子どもの夏の暑さ対策! ファン付クールシート…チャイルドシートやベビーカー用
レスポンス
「世界一美しいクーペ」が約435万円で落札! 今後高騰が見込めるBMW「635CSi」を購入するなら今がチャンスかも
「世界一美しいクーペ」が約435万円で落札! 今後高騰が見込めるBMW「635CSi」を購入するなら今がチャンスかも
Auto Messe Web
【この928なんぼ?】ポルシェ928 S4中古車販売中 え?走行距離ですか?たったの37万4千kmです!
【この928なんぼ?】ポルシェ928 S4中古車販売中 え?走行距離ですか?たったの37万4千kmです!
AutoBild Japan
レッドブル&HRC密着:前戦投入の新PUにダメージ判明、初期不良か。スペインで4基目使用も初日はトラブルなし
レッドブル&HRC密着:前戦投入の新PUにダメージ判明、初期不良か。スペインで4基目使用も初日はトラブルなし
AUTOSPORT web
【間もなく公開】 第4世代ベントレー・コンチネンタルGTスピード 日常的なスーパーカーを実現
【間もなく公開】 第4世代ベントレー・コンチネンタルGTスピード 日常的なスーパーカーを実現
AUTOCAR JAPAN
10年ぶりの125cc復活、KTMのエンデューロ「EXCシリーズ」2025年モデルを発表
10年ぶりの125cc復活、KTMのエンデューロ「EXCシリーズ」2025年モデルを発表
レスポンス
メルセデス、トウの奪い合いで2台がバチバチ。ラッセル「ベストを尽くそうと熱くなってしまった」
メルセデス、トウの奪い合いで2台がバチバチ。ラッセル「ベストを尽くそうと熱くなってしまった」
motorsport.com 日本版
大湯都史樹が最速、福住、岩佐が続く。太田格之進がトラブルからクラッシュ/第3戦SUGO土曜フリー
大湯都史樹が最速、福住、岩佐が続く。太田格之進がトラブルからクラッシュ/第3戦SUGO土曜フリー
AUTOSPORT web
フィアット 『Nuova 500』ティッシュケースがハンズに登場
フィアット 『Nuova 500』ティッシュケースがハンズに登場
レスポンス
今年も「はままつフルーツパーク時之栖」にカタナが大集結! スズキが「KATANA Meeting 2024」の開催を発表
今年も「はままつフルーツパーク時之栖」にカタナが大集結! スズキが「KATANA Meeting 2024」の開催を発表
バイクのニュース
MTもバリバリ運転する癒し系! 生田ちむ from TGR TEAM SARD「2024 WAKO’S GIRLS」
MTもバリバリ運転する癒し系! 生田ちむ from TGR TEAM SARD「2024 WAKO’S GIRLS」
ベストカーWeb

みんなのコメント

18件
  • ちょぴん
    販売の手間は同じで台当りの利益が少ないから店は普通車売りたいでしょ
    景気が悪い頃の客の囲い込みでトヨタバッジの軽を扱っただけで、もう必要ないが
    辞める口実がないといった所では?
  • ham********
    希少価値なんて無いわ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村