サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バンスアンドハインズHAYABUSA(スズキ ハヤブサ)ゼロスタートから7秒弱で一気に200mphのハヤブサ【Heritage&Legends】

ここから本文です
4バルブ1850cc直4と2代目ボディが最速へのカギに
世界最大のドラッグレース団体、NHRA(National Hot Rod Associasion)。うち、全米を転戦するChamping Worldシリーズには、バイクのクラス=PSM(プロストック・モーターサイクル)がある。市販車のシルエットを崩さない形状のボディと、認可を受けた市販車がベースのエンジンを組み合わせている。あくまでもストックとつながっていること。そしてその2021年の最新トレンドが、ハヤブサだ。と言っても注目の第3世代でなく、アメリカでもなじみの深い第2世代。

おすすめのニュース

サイトトップへ