現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産R35「GT-R」全年式を最新・過激スタイルにアップデート可能! 片側30ミリワイドのKUHL JAPANのボディキットとは

ここから本文です

日産R35「GT-R」全年式を最新・過激スタイルにアップデート可能! 片側30ミリワイドのKUHL JAPANのボディキットとは

掲載 2
日産R35「GT-R」全年式を最新・過激スタイルにアップデート可能! 片側30ミリワイドのKUHL JAPANのボディキットとは

KUHL JAPANが大阪オートメッセに展示したド迫力のGT-Rデモカー

2024年2月10~12日にインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ(OAM)2024」には、過去最高660台ものカスタムカーが集結。会場内でもひときわ巨大なKUHL JAPANのブースには、同じゴールドでペイントされた新作がずらりと並んで展示されていました。中でもとくに目立っていたのが日産「GT-R」をベースとした新作コンセプトモデルで、クルマの周囲にはつねに人だかりができていて大盛況でした。

1176馬力の「R35 GT-R」降臨! フェニックスパワーの2024年モデル新作エアロが初披露されました

徹底的にこだわった細部にも注目

話を伺ったところ、この展示車両は「R35GT-R KUHLRACING 2024EDITION WIDE BODY」という車両で、まだプロトタイプながら、今後のリリースを見越した作りとなっているそうだ。

なんと言っても気になるのは、その名前の由来にもなった2024年モデルを彷彿させるフロントバンパーの形状だ。デイライトが装着された2024年モデル独特のフロントフェイスとすることで、古いモデルにも新しいテイストを吹き込むことができるのだ。

ちなみにR35の最初期モデルから2024年モデルまで全年式に装着可能となっているそうだが、2017年にボンネットに続くプレスラインが変更となっているため、プレスラインの違いで2種類のフロントバンパーとボンネットをラインアップしているそうだ。もちろんボンネットと同時に交換すれば、2016年以前のモデルを2017年以降のプレスラインに変更することも可能だ。

リアに回ると、中央に寄った4本出しのマフラーが目を引くが、バンパーもこれに合わせたデザインとなっており、巨大なディフューザーが備わるのが特徴だ。

片側30mmワイドのボディの着地はエアサスで実現

ワイドボディという名前の通り、フェンダーは拡幅されており、より太いタイヤを装着可能。フロントはフェンダー交換タイプで、リアは貼り付けタイプとなっている。ワイド幅は前後ともに片側30mmとすることで、フェンダーをカットすることなくホイール&タイヤの装着が可能だ。ちなみにこのフェンダーに21×12J -40というサイズの自社ホイールを装着し、エアサスでフェンダー内に収めているそうだ。

ちなみにまだコンセプトモデルなので、市販仕様ではサイドのカナードなどが若干おとなしくなる可能性があるそうだが、実際に見るとそのシルエットは迫力満点。早くもリリースを待ち望む声も多いようだ。

関連タグ

こんな記事も読まれています

トヨタ新型「アクア」発表! まさに「小さな高級車」な“上質内装”採用! 斬新2トーンの「新ラフィネ」に反響あり!
トヨタ新型「アクア」発表! まさに「小さな高級車」な“上質内装”採用! 斬新2トーンの「新ラフィネ」に反響あり!
くるまのニュース
【MotoGP】予選Q2は行けたはず? クアルタラロ、チェーン交換でチャンス失う。新型エアロパッケージは効果控えめに
【MotoGP】予選Q2は行けたはず? クアルタラロ、チェーン交換でチャンス失う。新型エアロパッケージは効果控えめに
motorsport.com 日本版
ランボルギーニSC63、2台体制で迎える初ル・マンに期待「マシンとチームは成長している」とカルダレッリ
ランボルギーニSC63、2台体制で迎える初ル・マンに期待「マシンとチームは成長している」とカルダレッリ
AUTOSPORT web
マクラーレン「エルバ」にはプレ値はつかない!? 新車価格2億5000万円より安い予想落札価格が物語る悲しい現実とは
マクラーレン「エルバ」にはプレ値はつかない!? 新車価格2億5000万円より安い予想落札価格が物語る悲しい現実とは
Auto Messe Web
学生に特定小型原付を寄贈!…ハンドレッスが自動運転プロジェクトを支援
学生に特定小型原付を寄贈!…ハンドレッスが自動運転プロジェクトを支援
レスポンス
海外ライターF1コラム:不名誉な記録に近づくマグヌッセンの現状と、出場停止事件の歴史
海外ライターF1コラム:不名誉な記録に近づくマグヌッセンの現状と、出場停止事件の歴史
AUTOSPORT web
アウディA4/A4アバント/A5の魅力を凝縮した特別仕様車 「マイスターシュトュック」発表
アウディA4/A4アバント/A5の魅力を凝縮した特別仕様車 「マイスターシュトュック」発表
AUTOCAR JAPAN
スポーツカーにさらなる快適性を 新型「メルセデスAMG GT」は驚くほど俊敏なオールラウンダー
スポーツカーにさらなる快適性を 新型「メルセデスAMG GT」は驚くほど俊敏なオールラウンダー
AutoBild Japan
軽商用バンが「キャンピングカー」に変身! まるで“秘密基地”な「上質空間」を実現する「車中泊仕様キット」出展へ
軽商用バンが「キャンピングカー」に変身! まるで“秘密基地”な「上質空間」を実現する「車中泊仕様キット」出展へ
くるまのニュース
【MotoGP】マルティンが僕の後任なら最高だけど……ドゥカティファクトリーに入れないなんて“ナシ”でしょ! 引退宣言エスパルガロ語る
【MotoGP】マルティンが僕の後任なら最高だけど……ドゥカティファクトリーに入れないなんて“ナシ”でしょ! 引退宣言エスパルガロ語る
motorsport.com 日本版
FIA、ピットレーンでの“割り込み”問題回避へ。新ガイドライン導入で優先権を明確化
FIA、ピットレーンでの“割り込み”問題回避へ。新ガイドライン導入で優先権を明確化
motorsport.com 日本版
ショウエイ、マルク・マルケスとコラボの新作『GT-Air3 MM93 コレクション・グリップ』を2024年8月から発売
ショウエイ、マルク・マルケスとコラボの新作『GT-Air3 MM93 コレクション・グリップ』を2024年8月から発売
AUTOSPORT web
【F1第7戦無線レビュー】フェルスタッペンまで0.7秒差。2位を悔しがるノリス「あと1、2周あったらね」
【F1第7戦無線レビュー】フェルスタッペンまで0.7秒差。2位を悔しがるノリス「あと1、2周あったらね」
AUTOSPORT web
さらにスポーティな走りを実現! トヨタが米国市場で「カローラハッチバック」の新型モデルを発売
さらにスポーティな走りを実現! トヨタが米国市場で「カローラハッチバック」の新型モデルを発売
バイクのニュース
トレンドはC02を「出さない」から「減らす」技術へ!スーパー耐久レースで「カーボンネガティブ」への取り組みが加速し始めた
トレンドはC02を「出さない」から「減らす」技術へ!スーパー耐久レースで「カーボンネガティブ」への取り組みが加速し始めた
Webモーターマガジン
[ヤリス]買うなら検討を!! 70万円以下で見つかるって安すぎ! 前期型が狙い目[シトロエンDS3]
[ヤリス]買うなら検討を!! 70万円以下で見つかるって安すぎ! 前期型が狙い目[シトロエンDS3]
ベストカーWeb
1億7200万円から! ポルシェ「911」のレストア専門ブランド「シンガー」が日本上陸!「コーンズ」とタッグを組み提供するサービスとは
1億7200万円から! ポルシェ「911」のレストア専門ブランド「シンガー」が日本上陸!「コーンズ」とタッグを組み提供するサービスとは
Auto Messe Web
5月25日(土)THE MOTOR WEEKLY 放送予告!
5月25日(土)THE MOTOR WEEKLY 放送予告!
Auto Prove

みんなのコメント

2件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村