サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アロンソがシートベルト着用を推奨! JAFとFIAが協力してF1ドライバーなど著名人が交通安全を啓発。「#3500LIVESキャンペーン」

ここから本文です

 JAFは、6月7日(月)から7月4日(日)の約1か月間、FIA(国際自動車連盟)が実施している「#3500LIVESキャンペーン」に協力し、レーシングドライバーであるフェルナンド・アロンソなど著名人が交通安全を啓発するポスターを東京都を中心に掲示する。

 JAFは、国際的なモータースポーツ統轄機関であるFIA(国際自動車連盟)に加盟している。FIAはモータースポーツ統轄機関としての活動の他、もう一つの重要な活動として、国際的な交通安全の啓発にも力を注いでいる。

チャイルドシート義務化から20年。見えてきたホンネとは「三井ダイレクト損保調べ」

 今、世界中では毎日3,500 人以上の人々が道路で亡くなっているという。

おすすめのニュース

サイトトップへ