サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【アルピーヌA110サーキットテスト】安易な試乗に要注意!? エリーゼを超えた超絶ハンドリング!

ここから本文です

日本上陸第一弾の「プルミエール・エディション」はあっという間に完売となり、ようやくカタログモデルである「ピュア」と「リネージ」がスタンバイ完了となった新生アルピーヌA110。今回、富士スピードウェイのショートコースにて、ステアリングを握る機会に恵まれた。TEXT●小泉建治(KOIZUMI Kenji)PHOTO●平野 陽(HIRANO Akio)

かつての名声は健在か?

ホンダ・シビック:シビック・セダンこそがホンダでもっとも、レーシングカーとの結びつきが強いクルマ

 アルピーヌA110が復活すると聞いたとき、筆者の気持ちの中には率直に言ってうれしさよりも不安のほうが大きかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ